ゲームぎゃざ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ゲームぎゃざ』は、ホビージャパンが1999年から2006年にかけて月刊で刊行していたゲーム雑誌。

1999年8月に創刊。2006年4・5月号(通巻80号)にて休刊し、『GAME JAPAN』へとリニューアルされた。

概要[編集]

当初はトレーディングカードゲーム(TCG)、中でも『マジック:ザ・ギャザリング』(MtG)に力を入れており、誌名も同ゲームを意識して付けられ、MtGプレイヤーの必読雑誌とまで呼ばれていた。

また刊行初期の表紙に描かれた12人の少女「ぎゃざガール」をモチーフにしたデッキケースやカードスリーブなども発売された。

しかし、『MtG』の人気の低下に伴い、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』などのテーブルトークRPGや『三国志大戦』などのアーケードゲームなどの記事が増え、段々と『MtG』の記事は減っていき、2006年3月『GAME JAPAN』へとリニューアルし、歴史に幕を閉じた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]