ゲンリフ・スレテンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif ゲンリフ・スレテンスキー
Genrikh SRETENSKI
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生年月日: 1962年7月23日(53歳)
出生地: モスクワ
元パートナー: ナタリア・アンネンコ
オクサナ・グスコワ
元コーチ: タチアナ・タラソワ
リュドミラ・パホモワ
所属クラブ: VS Moskva
引退: 1989年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
1986 コペンハーゲン アイスダンス
1987 サラエヴォ アイスダンス
1988 プラハ アイスダンス
1989 バーミンガム アイスダンス

ゲンリフ・スレテンスキーGenrikh Sretenski 1962年7月23日- )は、旧ソビエト連邦モスクワ出身の男性フィギュアスケートアイスダンス選手。1988年カルガリーオリンピックアイスダンスソビエト連邦代表。パートナーはナタリア・アンネンコなど。

経歴[編集]

ソビエト連邦代表としてオクサナ・グスコワとカップルを結成し、1978-1979年シーズンの世界ジュニア選手権に初出場し、7位となる。翌1979-1980年シーズンの世界ジュニア選手権に再び出場したが4位となりメダル獲得はならなかった。

シニア転向後の1982-1983年シーズンよりナタリア・アンネンコとカップルを結成し、1983年冬季ユニバーシアード競技大会で優勝を果たした。1984-1985年シーズンからは欧州選手権および世界選手権に出場し、欧州選手権では4シーズン連続でメダルを獲得。1988年欧州選手権では自身最高位の2位となった。1988年カルガリーオリンピックでは4位、3度出場した世界選手権でもメダル獲得はならなかった。のちにアマチュアを引退し、プロフィギュアスケーターとしてスターズ・オン・アイス世界プロフィギュア選手権で長らく活動し、現在はフィギュアスケートコーチ兼振付師に転進した。

主な戦績[編集]

大会/年 82-83 83-84 84-85 85-86 86-87 87-88 88-89
オリンピック 4
世界選手権 7 4 4 4
欧州選手権 5 3 3 2 3
ユニバーシアード 1

外部リンク[編集]