ゲンナジー・マナコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲンナジー・マナコフ
Gennady Mikhailovich Manakov
宇宙飛行士
国籍 ソビエト連邦 / ロシア
誕生 1950年6月1日
オレンブルク州Yefimovka
他の職業 テストパイロット
階級 ソ連空軍大佐
宇宙滞在期間 309日21時間18分
選抜試験 1985年
ミッション ソユーズTM-10, ソユーズTM-16[1][2]

ゲンナジー・マナコフ(Gennadi Mikhailovich Manakov、1950年7月1日-)は、ロシア宇宙飛行士で、2度のソユーズのミッションに携わった。元ソ連空軍大佐ソ連邦英雄受賞者。

マナコフはロシア・ソビエト連邦社会主義共和国オレンブルク州のYefimovkaで1950年6月1日に生まれた[3]。1985年9月2日に宇宙飛行士に選ばれ、ソユーズTM-10ソユーズTM-16で機長として飛行し[4][5]、309日間と21時間18分を宇宙で過ごした。1996年12月20日に引退した[6]。既婚で、2人の子供がいる。

出典[編集]

  1. ^ astronautix.com: Manakov (mission chronology)”. 2011年3月13日閲覧。
  2. ^ Manakov Gennadi Mikhailovich”. 2011年3月13日閲覧。
  3. ^ Gennadi Mikhailovich Manakov, colonel/cosmonaut, Soyuz TM-10, TM-16 June 1 in History”. 2010年1月3日閲覧。
  4. ^ astronautix.com: Manakov (mission chronology”. 2010年1月3日閲覧。
  5. ^ Manakov Gennadi Mikhailovich”. 2010年1月3日閲覧。
  6. ^ Cosmonaut Biography: Gennadi Manakov”. 2010年1月3日閲覧。