ゲンナイ製薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲンナイ製薬株式会社
Gennai Pharmaceutical Co., Ltd.
Gennailogo.png
電気ビル南館
本社が入居する有楽町電気ビル南館
種類 株式会社
略称 ゲンナイ製薬
本社所在地 日本の旗 日本
100-0006
東京都千代田区有楽町一丁目7番1号
有楽町電気ビル南館16階
設立 2009年(平成21年)6月11日
業種 小売業
法人番号 5010001125666
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、サプリメント販売
代表者 代表取締役上山 永生
資本金 1000万円(2018年12月現在)
外部リンク http://www.gennai-seiyaku.co.jp
テンプレートを表示

ゲンナイ製薬株式会社(ゲンナイせいやく、Gennai Pharmaceutical Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、化粧品医薬部外品の企画・製造販売を行う日本の企業である。主に時期別葉酸サプリ、妊活サプリを扱っている。 コーポレートスローガンは「笑顔の種をお届けします。」。

概要[編集]

  • 2009年(平成21年):東京都中央区に設立され、2010年(平成22年)化粧品製造販売許可取得すると同時に敏感肌化粧品クリームを販売開始(現在販売終了)。
  • 2011年(平成23年):医薬部外品製造許可を取得、化粧品クリームを医薬部外品の敏感肌薬用クリームにリニューアルし販売開始。
  • 2012年(平成24年)には妊活情報サイト妊サポ提供開始に合わせてサプリメントを販売開始。
  • 2013年(平成25年)元K-1王者魔裟斗とCM契約[1]。年末には男性向けの妊活サプリメントを販売開始。
  • 2014年(平成26年):本社を八重洲から東京都中央区新川に移転。
  • 2015年(平成27年):この年より魔裟斗に加え矢沢心とも契約[2]、妊活メッセンジャーに就任。5月医療法人男健会 北村クリニックと提携。[3]旧薬用製品から新しい敏感肌クリームを販売開始。9月にはプライバシーマークを取得[4]。10月より魔裟斗、矢沢心が夫婦一緒としては初のパーソナリティとなるニッポン放送「ゲンナイ製薬Presents 笑顔のミナモト[5]がスタート。また、フジテレビミニ番組枠「夫婦JAPAN」[6]の提供をスタート。大晦日TBS KYOKUGEN内の魔裟斗VS山本KID戦のスポンサーとなる。
  • 2016年(平成28年):TOKYO MX5時に夢中!ニッポン放送ショーアップナイターのスポンサーとなる。
  • 2017年(平成29年):葉酸サプリの販売を開始し、各製品に安心安全マークを取得。10月よりニッポン放送オールナイトニッポンのスポンサー。
  • 2018年(平成30年):新たに時期別葉酸サプリの販売を開始し、各製品に安心安全マークプラスを取得。12月本社を新川から東京都千代田区有楽町に移転。

沿革[編集]

  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)
    • 化粧品製造販売許可取得。
    • 化粧品クリーム販売開始。
    • 本社を中央区八重洲に移転。
  • 2011年(平成23年)
    • 医薬部外品製造販売許可取得。
    • 薬用クリーム販売開始。
  • 2012年(平成24年)
    • 妊活サプリメント販売開始。
  • 2013年(平成25年)
  • 2014年(平成26年)
    • 本社を中央区新川に移転 。男性向け妊活サプリメントを販売開始。
    • 医療法人男健会 北村クリニックと提携開始(不妊、泌尿器科)
  • 2015年(平成27年)
    • 不妊体験者を支援するNPO法人Fineダイヤモンドサポーター契約[7]
    • 矢沢心を迎え、魔裟斗と夫婦2人で妊活メッセンジャーとしてCM契約。
    • 旧製品に変わる敏感肌用化粧品クリーム販売開始。
    • 4年目を迎えた妊活サプリメントを提携医院と共同開発しリニューアル、販売開始。
    • プライバシーマーク取得。
    • テレビ、ラジオ番組の提供スタート。
  • 2016年(平成28年)
    • ママ社員が中心となった幼児用地下足袋「FUMFUM」を発売。
    • ウーマンエキサイトが提唱するWe love赤ちゃんキャンペーンに賛同。
  • 2017年(平成29年)
    • 葉酸サプリ市場に本格参入
    • 妊活サプリメントをリニューアル、価格見直し。
    • 葉酸サプリメント、妊活サプリメントが安全安心マークプラスを取得。
    • 妊活サプリメントがGMP工場認定製品となる。
  • 2018年(平成30年)
    • 前年度製品が好調のため時期別葉酸サプリへとリニューアル。
    • 妊活サプリメント価格見直し。
    • 月に2〜3本妊活に関するリリースを発表。
    • 本社を千代田区有楽町に移転 。
  • 2019年(令和元年)
    • 恋叶えるコスメ【IZUMONO】販売開始。
    • 美容サプリ【EQLULU】販売開始

広報活動[編集]

2015年(平成27年)

  • 11月
  • 12月
    • 「妊活に関する意識・実態調査」をリリース[11]

2016年(平成28年)

  • 1月
    • 「愛妻とのコミュニケーション実態調査」をリリース[12]
  • 2月
    • 「夫婦デートに関する調査」をリリース[13]
  • 4月
    • 「夫婦仲と夫婦風呂に関する調査」をリリース[14]
  • 5月
    • 「産休、育休に関する調査」をリリース[15]
  • 6月
    • 「保活事情に関する調査」をリリース[16]
  • 8月
    • 「帰省時に夫婦が感じるプレッシャーに関する調査」をリリース[17]

2017年(平成29年)

  • 4月
    • 「女子力と健康美人に関する調査」をリリース[18]

2018年(平成30年)

  • 4月
    • 「母の日と父の日に関するアンケート」をリリース。

スポンサーとして[編集]

2019年7月現在(過去実績含む)

脚注[編集]

  1. ^ 魔裟斗公式サイト 契約企業バナーより、2015年11月閲覧。
  2. ^ 矢沢心ブログより 妊活メッセンジャー、2015年11月閲覧。
  3. ^ 北村クリニックサイトバナーより 北村クリニック、2015年11月閲覧。
  4. ^ 一般法人社団 日本情報経済社会推進協会サイトより プライバシーマーク付与事業社一覧、2015年11月閲覧。
  5. ^ ニッポン放送サイトより ゲンナイ製薬Presents笑顔のミナモト、2015年11月閲覧。
  6. ^ フジテレビサイトより 夫婦JAPAN2015年11月閲覧。
  7. ^ NPO法人Fineより PASサポーター一覧、2015年11月閲覧。
  8. ^ @pressより 意識調査リリース、2015年11月閲覧。
  9. ^ @pressより 意識調査リリース、2015年11月閲覧。
  10. ^ グッディ公式ブログより 夫婦NGワード、2015年11月閲覧。
  11. ^ @pressより 意識調査リリース、2015年12月閲覧。
  12. ^ @pressより 意識調査リリース、2016年1月閲覧。
  13. ^ @pressより 意識調査リリース、2016年2月閲覧。
  14. ^ @pressより 意識調査リリース、2016年4月閲覧。
  15. ^ @pressより 意識調査リリース、2016年5月閲覧。
  16. ^ @pressより 意識調査リリース、2016年6月閲覧。
  17. ^ @pressより 意識調査リリース、2016年8月閲覧。
  18. ^ @pressより 意識調査リリース、2017年4月閲覧。
  19. ^ 公式サイトより 協賛バナー、2015年12月閲覧。
  20. ^ 公式サイトより 協賛バナー、2016年12月閲覧。

外部リンク[編集]