ゲンジョ・グラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲンジョ・グラン
Genco Gulan with 4 eyes.jpg
Genco Gulan
生誕 Genco Gülan
(1969-01-13) 1969年1月13日
イスタンブール
国籍 トルコの旗 トルコ
教育 メディアアート
著名な実績 コンセプチュアル・アート
代表作 Tele-Rugby
受賞 BP (企業) , ライオンズクラブ, Refresh, EMAF
公式サイト http://gencogulan.com
選出 国際連合教育科学文化機関AIAP UPSD TR

ゲンジョ・グラン(Genco Gulan)1969年1月13日イスタンブール生まれ。コンセプチュアル・アートとニューメデイア・アートに関心を持つアーテイストであり理論家である。学際的な作品が 「アイデア・アート」と言われる。ボアジチ(Bogazici)大学で政治科学と芸術を学んだ後、ニューヨークのニュー•スクール大学でメディア研究で修士号取得。イスタンブール、アンカラ、ベルリン、ソウル、ザグレブなどの多くの都市で個展を行ったグランはBP (企業) 、ライオンズ、EMAFから賞を受賞している。彼の作品は、ポンピドゥー•センター、ペラ、ZKM、MAM、リオ、トリエンナーレ•ディ•ミラノのような重要な美術館に展示されている。2010年には東京のニッチギャラリー行われた「距離なし」という題の作品展でも彼の作品が展示された。[1]


アーティストとして、S・ハーベスト、アルスエレクトロニカ、メヂアテッラ、プログメ・ボンビエナル、バルカンアート、アクセント、ワンデルバーやイスタンブールのフェスティバルなど多くのフェスティバルに参加し、インチョン、イェール大学、ビジュアルアート、ケルンの学校、ニューヨーク工科大学などの大学でセミナーを行った。彼の作品はML・ノバック、パリ、イスタンブール近代美術館のコレクションにもある。グランはテッサロニキのビエンナーレコスモバルカンのアドバイザリーボード、シンガポールのISEA国際プログラム委員会、メルボルンのセカンド•ネイチャー誌の編集委員会に参加した。

Webビエンナーレの創設者であるゲンジョ・グランは、現在ミマル・シナンアカデミーやボアジチ大学などの大学で教鞭をとっている。[2]

著作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Foroohar, Rana and Matthews, Owen. (2005). Turkish Delight. ニューズウィーク.
  2. ^ Atakan, Nancy (2006) http://www.newmediacaucus.org/html/journal/issues/html_only/2006_spring/Sp06_Atakan.htm FROM NEW MEDIA FROM THE PERIPHERY.

外部リンク[編集]