ゲラ・ゾルターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にゾルターン・ゲラと表記することもあります。
ゲラ・ゾルターン Football pictogram.svg
Zoltán Gera, footballer (2009).jpg
フラム時代(2009年)
名前
ラテン文字 Zoltán Gera
ハンガリー語 Gera Zoltán
基本情報
国籍  ハンガリー
生年月日 (1979-04-22) 1979年4月22日(40歳)
出身地 ペーチ
身長 183cm
体重 75kg
選手情報
ポジション MF (OMF)
利き足 両足
ユース
ハンガリーの旗 ペーチ・ベールジャール
ハンガリーの旗 ペーチ・ジョルナイ
ハンガリーの旗 ペーチ・キニジ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1997 ハンガリーの旗 ハルカーニ
1997-2000 ハンガリーの旗 ペーチ 71 (14)
2000-2004 ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ 115 (32)
2004-2008 イングランドの旗 WBA 135 (21)
2008-2011 イングランドの旗 フラム 120 (17)
2011-2014 イングランドの旗 WBA 30 (4)
2014-2018 ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ 87 (15)
1996-2018 通算 526 (91)
代表歴2
1999-2000 ハンガリーの旗 ハンガリー U-21 3 (0)
2002-2017 ハンガリーの旗 ハンガリー 97 (26)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月22日現在。
2. 2019年2月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゲラ・ゾルターンGera Zoltán, 1979年4月22日 - )は、ハンガリーペーチ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはMF(攻撃的ミッドフィールダー)。

ハンガリー年間最優秀選手賞を2度(2004年、2005年)受賞している。

クラブ経歴[編集]

1997年にペーチMFCと契約しロート・アンタル英語版の指導を受ける。ペーチでの活躍により国内メディアやクラブチームの関心を集め、2000年にブダペストを本拠地とするフェレンツヴァーロシュTCへ移籍した。同クラブでは3シーズンの在籍でリーグ通算115試合に出場し32得点を記録。2度のリーグ優勝(2001年、2004年)と2度のカップ優勝(2003年、2004年)に貢献した。

2004年7月、イングランドウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC(以下WBA)へ移籍。移籍金は150万ポンドであり、3年契約で1年間の契約延長オプションが付帯する[1]。同年8月14日、ブラックバーン・ローヴァーズFC戦の87分に途中出場しプレミアリーグデビューを果たすと、同月25日のトッテナム・ホットスパーFC戦でリーグ初得点を決めた。

2008年6月、WBAとの契約が満了。WBA側から契約延長の申し出を受けたがこれを断り、同月11日にフラムFCと3年契約を結んだ[2]

2011年8月2日、フラム時代の恩師であるロイ・ホジソンが監督を務めるWBAに加入[3]、3年振りの古巣復帰となる。同年11月26日のトッテナム戦で左膝前十字靭帯を断裂し、シーズンを終了する[4]。2013年1月5日のクイーンズ・パーク・レンジャーズFC戦で再び同箇所を負傷し、残りのシーズンを棒に振った[5]。8月14日、クラブと1年間の再契約を締結した[6]。2013-14シーズン終了後、契約満了に伴いザ・ホーソンズを去る[7]

2014年7月9日、古巣であるフェレンツヴァーロシュへ復帰することが発表された[8]

2018年6月28日、現役を引退することを表明[9]。引退後は代表やフェレンツヴァーロシュでアシスタントコーチを務めている[10][11]

代表歴[編集]

ハンガリー代表としては2002年2月13日のスイス戦でデビュー(試合は2-1でハンガリーの勝利)。同年10月16日のサンマリノ戦で初得点を挙げるとこの試合でハットトリックを達成した。2004年からは代表チームのキャプテンを務めた。

2009年10月14日、2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選デンマーク戦を前にしたミーティングに遅刻をしたことから、監督のエルウィン・クーマンによりデンマーク戦のメンバーから除外する処分を受けた。ゲラはこの事件の後に代表チームからの引退を発表した[12]

2010年7月23日、クーマンが監督を退任し新しくエゲルヴァーリ・シャーンドル英語版が代表チームの監督に就任。 エゲルヴァーリとゲラの間で交渉が行われると、同年8月11日のイングランド戦で代表チームに復帰[13]。 2011年3月29日、敵地アムステルダムで行われたEURO2012予選オランダ戦では、51,700人の観衆の前で2得点を記録した。

EURO2016にも参加。6月22日のポルトガル戦において19分に決めたボレーシュートによる得点が、同大会の最優秀ゴールに選出された[14]

タイトル[編集]

クラブ
フェレンツヴァーロシュ
WBA
個人
  • ティボル・シモン英語版賞 : 2003
  • ハンガリー年間最優秀選手 : 2004, 2005
  • フラム年間最優秀選手 : 2009-10
  • EURO2016最優秀ゴール : 2016

脚注[編集]

  1. ^ Albion bag Gera - BBC SPORT
  2. ^ Gera joins Fulham from West Brom - BBC SPORT
  3. ^ Zoltan Gera rejoins West Brom after Fulham exit”. BBC Sport (2011年8月2日). 2019年2月22日閲覧。
  4. ^ West Bromwich Albion's Zoltan Gera out for rest of season”. BBC Sport (2011年11月30日). 2019年2月22日閲覧。
  5. ^ West Brom's Zoltan Gera out for season with knee injury”. BBC Sport (2013年1月8日). 2019年2月22日閲覧。
  6. ^ Zoltan Gera: West Brom re-sign Hungary midfielder”. BBC Sport (2013年8月14日). 2019年2月22日閲覧。
  7. ^ West Brom release Lugano, Ridgewell, Gera and Reid”. BBC Sport (2014年5月16日). 2019年2月22日閲覧。
  8. ^ NB I: Gera Zoltán visszatér a Fradihoz - hivatalos”. Nemzeti Sport Online (2014年7月9日). 2019年2月22日閲覧。
  9. ^ Ferencváros: Gera Zoltán bejelentette a visszavonulását”. Nemzeti Sport Online (2018年6月28日). 2019年2月22日閲覧。
  10. ^ Válogatott: Marco Rossi és Gera Zoltán első edzése – videó”. Nemzeti Sport Online (2018年9月3日). 2019年2月22日閲覧。
  11. ^ Videó: az az ollózás… – Gera Zoltán még mindig zseniális”. Nemzeti Sport Online (2018年10月5日). 2019年2月22日閲覧。
  12. ^ Gera retires from Hungary
  13. ^ New Manager Invites Fulham’s Zoltan Gera Back to Hungarian Squad, sportales.com
  14. ^ ユーロ2016ベストゴールはハンガリーのレジェンドMFゲラの絶妙ハーフボレー”. 超ワールドサッカー (2016年7月13日). 2019年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]