ゲディミナス・ヴァグノリウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゲディミナス・ヴァグノリウス(Gediminas Vagnorius、1957年6月10日 - )は、リトアニアの政治家。1991年から1992年と1996年から1999年にかけては首相も務めた。キリスト教保守社会連合の党首を務め、現在はキリスト教党 (KP) 党首。

1990年のリトアニア独立回復宣言の後に一時的に用いられていた暫定通貨タロナスは、彼の名前にちなんで「ヴァグノルケ」または「ヴァグノレリス」と呼ばれている。

外部リンク[編集]

公職
先代:
アルベルタス・シメナス
リトアニアの旗 リトアニア共和国首相
第3代:1991年1月13日 – 1992年7月21日
次代:
アレクサンドラス・アビシャラ
先代:
ラウリーナス・ミンダウガス・スタンケヴィチュス
リトアニアの旗 リトアニア共和国首相
第8代:1996年2月15日 – 1999年5月4日
次代:
イレナ・デグティエネ(代行)
党職
先代:
(党創立)
キリスト教党党首
2010年3月29日 – 2013年
次代:
労働党に吸収合併)
先代:
(党創立)
キリスト教保守社会連合党首
2004年 – 2010年3月29日
次代:
(他党と合併しキリスト教党に)
先代:
(党創立)
穏健保守連合党首
2000年 – 2004年
次代:
(他党と合併しキリスト教保守社会連合に)