ゲイリー・ブルッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲイリー・ブルッカー
2001年
2001年
基本情報
出生 1945年5月29日(68歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ロックプログレッシブ・ロック
職業 シンガーソングライターピアニスト
担当楽器 ボーカルピアノキーボードハーモニカ
共同作業者 パラマウンツ
プロコル・ハルム
エリック・クラプトン
リンゴ・スター
ビル・ワイマン

ゲイリー・ブルッカー(Gary Brooker, 1945年5月29日 - )は、イギリスロック歌手、ピアノ奏者。プロコル・ハルムの中心人物として知られる。

来歴[編集]

英国ロンドンで生まれ、1955年エセックス州に移る[1]1959年に中学校時代の仲間達と「パラマウンツ」というグループを結成して、1963年にプロ・デビューを果たす[1]レイ・チャールズらに影響を受けR&B色の濃い楽曲を制作し、コースターズのカヴァー曲をヒットさせるが、1966年に解散。

その後、1967年に詩人のキース・リードと出会い、リードの作った詞にブルッカーが曲をつける方式で、ロック・バンド「プロコル・ハルム」を結成。ブルッカーが作曲、ピアノ、リード・ヴォーカルを担当したプロコル・ハルムのデビュー曲「青い影」は世界的大ヒットとなり、1977年に解散するまで、多くの曲をリードと共作した。

バンド解散後はソロとして活動する傍ら、エリック・クラプトン・バンドのバンドマスターを務めたほか、ジョージ・ハリスンリンゴ・スターといった元ビートルズのメンバーとも共演した。また、アラン・パーソンズ・プロジェクトにもリード・ヴォーカルとしてゲスト参加している。

1991年にプロコル・ハルムを再結成し、現在でも各国をツアーしている。そのチャリティー活動が評価され、英国王室から大英帝国勲章(五等勲士、MBE)を授けられた。また、1997年から1999年にかけて、リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドのツアーにも参加。「青い影」や「征服者」等を歌った。その頃には、ビル・ワイマンが率いるリズム・キングスにも名を連ねている。

脚注[編集]