ゲイリー・ギルバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲイリー・ギルバート
Gary Gilbert
職業 映画プロデューサー

ゲイリー・ギルバートGary Gilbert)はアメリカ合衆国映画プロデューサーで、カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置くギルバート・フィルムズの設立者である。

経歴[編集]

ギルバートはユダヤ人家庭で育った[1][2][3] 。彼はミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネス英語版で経営学の学位を取得した。

ギルバートは2004年にザック・ブラフナタリー・ポートマンが主演した『終わりで始まりの4日間』の資金をプロデューサーとして調達した。2005年にギルバートはブラフと共にインディペンデント・スピリット賞新人作品賞英語版を受賞した。2005年、ギルバートは『マーガレット』のプロデューサーに就き、2011年まで製作に携わった[4]。2010年には『キッズ・オールライト』の製作に携わった。本作はサンダンス映画祭 でのプレミア後 フォーカス・フィーチャーズ (ユニバーサル・スタジオ)によって配給された。

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]