ゲアハルト・グルーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲアハルト・グルーバー
Gerhard Gruber
GerhardGruberStummfilm.jpg
2007年
基本情報
生誕 (1951-05-06) 1951年5月6日(65歳)
出身地 オーストリアの旗 オーストリア ローアバッハ郡アイゲン・イム・ミュールクライス
学歴 グラーツ国立音楽大学
ジャンル 無声映画伴奏
職業 無声映画伴奏者、ピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 1974年 -
公式サイト filmmusik.at

ゲアハルト・グルーバーGerhard Gruber, 1951年5月6日 - )は、オーストリア無声映画伴奏者、ピアニストである。

人物・来歴[編集]

1951年5月6日、オーストリアのオーバーエスターライヒ州ローアバッハ郡アイゲン・イム・ミュールクライスに生まれる。

1971年から1974年までグラーツ国立音楽大学でジャズを専攻する。同学卒業後の1974年から1987年までピアノ教師を務め、またさまざまなジャズバンドで演奏する。その一方で、1983年からは、ウィーンヨーゼフシュタット劇場ウィーン・フォルクス劇場、テアター・グルッペ80、ウィーン青年劇場といった劇場の演劇音楽の作曲家となり、1988年に無声映画伴奏者となる。以来、400作を超えるサイレント映画の伴奏を務め、ハンス・カール・ブレスラワー監督の Die Stadt ohne Juden (1924年)、グスタフ・ウツィツキ監督の Café Elektric (1927年)、あるいは、Der Wiener Prater im Film といった作品の音楽を手がけた。

2006年には、ネストイ劇場How much, Schatzi? を手がけ、2008年に舞台芸術大賞を受賞した。

フィルモグラフィ[編集]

伴奏のレパートリーとしてのサイレント映画の一覧である。

外部リンク[編集]