ケープカナベラル空軍基地第41発射施設

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケープカナベラル空軍基地第41発射施設
SLC-41の航空写真。発射台上のアトラスVは、ニュー・ホライズンズを打ち上げた際のものである。
SLC-41の航空写真。発射台上のアトラスVは、ニュー・ホライズンズを打ち上げた際のものである。
基地名 ケープカナベラル空軍基地
位置 北緯28度35分00秒 西経80度34分59秒 / 北緯28.58333度 西経80.58306度 / 28.58333; -80.58306座標: 北緯28度35分00秒 西経80度34分59秒 / 北緯28.58333度 西経80.58306度 / 28.58333; -80.58306
略称 SLC-41
運営者 アメリカ空軍
総打ち上げ回数 50
発射台数 1
最小/最大
軌道傾斜角
28° - 57°
状態 現役
初打ち上げ タイタンIIIC(1965年12月21日)
最終打ち上げ アトラスV(2013年7月19日)
関連ロケット タイタンIIIC
タイタンIIIE
タイタンIV
アトラスV(現在)
1996年、タイタンIVの打ち上げ

ケープカナベラル空軍基地第41発射施設 (Cape Canaveral Air Force Station Space Launch Complex 41、SLC-41) は、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地 (CCAFS) の北端に存在する現役の発射台である[1][2]。現在は、ユナイテッド・ローンチ・アライアンスアトラスVの打ち上げのために用いている。以前は、アメリカ空軍タイタンIIIタイタンIVの打ち上げのために用いていた。

タイタンIII[編集]

CCAFSのタイタンIII打ち上げ施設は、打ち上げ速度の向上を目的とした、「組み立て-移動-打ち上げアプローチ」の一環として建てられた。タイタンは発射台の外で組み立てられてペイロードと結合され、レールで2つの発射台のうちの1つに移動される。タイタンIIIの施設には、LC-40及びLC-41、Vertical Integration Buildingなどの組み立て棟、そしてCCAFSで最初の線路がある[3]。施設は1964年に完成し、4機のペイロードを運ぶタイタンIIIC英語版のLC-41からの最初の打ち上げが1965年12月21日に行われた。

タイタンIV[編集]

LC-41は、タイタンIVの処女飛行の発射台にもなった。最後のタイタンの打ち上げは1999年4月9日に行われ、タイタンIVBにより早期警戒衛星USA 142が軌道に乗せられた。この打ち上げは、慣性上段ロケットの分離に失敗してペイロードが静止トランスファ軌道に留まり、失敗に終わった。

アトラスV[編集]

タイタンの最後の打ち上げの後にLC-41は改修され、2002年以降、LC-41はユナイテッド・ローンチ・アライアンスによってアトラスVの発射台として用いられている。LC-41からのアトラスVの処女飛行は、2002年8月21日に行われた。アトラスVは、ユーテルサットの静止通信衛星ホットバード6を軌道に運んだ。

アトラスVは、発射台の南にあるバーティカル・インテグレーション・ファシリティの移動式発射プラットフォーム英語版で垂直に組み立てられる。このプラットフォームは、打ち上げのおよそ1日前にレールで発射台に移動する。

ペイロード[編集]

衛星に加え、1970年代にタイタンはいくつかのプローブをLC-41から打ち上げた。その中には、太陽を研究するヘリオスや火星を訪れるバイキング、深宇宙を目指すボイジャーなどがある。また、LC-41からアトラスVを用いて打ち上げられたより最近のプローブには、2004年12月のマーズ・リコネッサンス・オービター、2006年1月のニュー・ホライズンズ、2011年8月のジュノー[4]、2011年11月のマーズ・サイエンス・ラボラトリーなどがある[5][6]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ McDowell, Jonathan (1998年2月22日). “Issue 350”. Jonathan's Space Report. Jonathan's Space Page. 2009年7月9日閲覧。
  2. ^ USAF Supports NASA's Dual Lunar Exploratory Missions
  3. ^ Roy McCullough (2001年9月). “Missiles at the Cape”. US Army Corps of Engineers. 2013年8月5日閲覧。
  4. ^ 45th Space Wing Supports Successful Atlas V Juno Launch
  5. ^ The Associated Press (2011年11月26日). “NASA Launches Sophisticated Rover on Journey to Mars”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2011/11/27/science/space/nasas-curiosity-rover-sets-off-for-mars-mission.html 2011年11月26日閲覧。 
  6. ^ NASA Offers Media Access To Mars-Bound Rover On Aug. 12

外部リンク[編集]