ケータイ小説文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ケータイ小説文庫(ケータイしょうせつぶんこ)は、スターツ出版が刊行する文庫本レーベル。主に、携帯電話向け無料ウェブサイト提供スペース『ケータイ小説サイト野いちご』に投稿されたケータイ小説の中で特に人気が高い作品を再録・出版しているが、一部には、「カラダ探し」のように『E★エブリスタ』の作品を出版したり、近年は文庫書き下ろしの作品が発売されたりもしている。2009年4月25日創刊[1]

ケータイ小説全体の文庫レーベルについて説明する記事ではない。

レーベルの特徴[編集]

文庫内で背表紙が4種に色分けされており、それぞれ特色の異なる小説が刊行されている。

ピンクレーベル
キーワードは「ドキドキ 憧れ 恋」。恋愛系のケータイ小説を扱っている。創刊当初からある。
ブルーレーベル
キーワードは「切ない 青春 涙」。青春系のケータイ小説を扱っている。2011年11月に追加された[2]
パープルレーベル
キーワードは「運命 奇跡 ファンタジー」。ファンタジー系のケータイ小説を扱っている。2013年5月に追加された[3]
ブラックレーベル
キーワードは「絶叫 ホラー 戦慄」。ホラー系のケータイ小説を扱っている。2013年8月に追加された[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ スターツ出版『ケータイ小説文庫』創刊! 4月25日全国書店にて発売!!”. PR TIMES. スターツ出版. 2009年4月24日閲覧。
  2. ^ ケータイ小説文庫 ブルーレーベル誕生のお知らせ”. PR TIMES. スターツ出版. 2011年11月25日閲覧。
  3. ^ 『ケータイ小説文庫』新レーベル創刊のお知らせ”. PR TIMES. スターツ出版. 2013年5月25日閲覧。
  4. ^ 『ケータイ小説文庫』新レーベル「ブラックレーベル」創刊のお知らせ”. PR TIMES. スターツ出版. 2013年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]