ケーオーカンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社KOカンパニー
KO COMPANY LTD.
種類 株式会社
本社所在地 531-0072
日本の旗 日本
大阪府大阪市北区豊崎2-1-9
ジー・アンド・アールビル6F
設立 1994年(平成6年)9月
業種 サービス業
事業内容 映像制作事業、人材派遣
資本金 10,000千円
売上高 50,000千円
(2010年12月期)
決算期 12月
テンプレートを表示

KOカンパニー(ケーオーカンパニー)は、大阪府大阪市北区に本社を置く、ゲイ(男性同性愛者)向けのアダルトビデオ(AV)であるゲイビデオの製作・販売事業の展開を中心とする日本の株式会社である。2006年《平成18年》6月京都より移転した。

概略[編集]

1994年(平成6年)に京都で設立された。京都ウリ専男組(京都五条西洞院 現在は移転し「男子学園」となる) 当初の経営者の片寄猛によりビデオ制作が始まり、オフィスカワサキにてビデオを編集をし販売を開始する。

初回のデビュー作品は「密林からの使者」であり 2作目の「強制合宿」や「ユニホーム天国」では、奈良県内の実在する学校を貸切しての撮影で在職中の音楽科教員(フィジックバー形式のウリセンでの同僚である「奈良のナオキさん」)の計らいで体育館での製作に至り本人も出演している。

片寄猛本人も初期の何作品かのゲイAVに出演しており、ルミエールの社長平井(名は不明、当時)に「今回のビデオは普通のとは違います」と本人出演の作品を売り込み、ルミエールにて販売を開始した。2004年(平成16年)までは、「京都府京都市下京区河原町通松原上ル清水町454-14 朝日河原町ビル」7Fに事務所を構え下の3F、4Fでは「ショップちゃりんこ」と「発展場サポーター」を経営した(無許可営業だったため摘発され、後に閉店・廃業)。過去には、片岡哲(「男組」の「初期BOY」であり片寄猛と肉体関係を持ち同性愛カップルの恋人となる 「神戸プリティBOY」の元マネジャー、阪神・淡路大震災で崩壊)の会社経費の不正利用により脱税が摘発される。

1Fでは「中古ゲイビデオショップ第一倉庫」を経営。現在はイチコーポレーションジャパン(G&Rビル302)を経営している傍らKOカンパニーも経営、片寄猛が経営会長を務める。KOカンパニー従業員には、京都ウリ専男組の従業員が初期の従業員として雇用されビデオ関連以外にも、ゲイ男性向けに様々な事業を展開し、日本のゲイ関連会社では最大手である。全国展開で、「男子学園」(ウリ専)や発展場(ハッテンバ)、ショップやゲイバーを経営しているが、どれも無許可である為、アルバイトの店長が逮捕されるなども経て、店長の交替を繰り返して営業を継続している。

また、関西の主たるゲイビデオメーカーではY.B.SPORTS(現ADNIS LAND)、アイダックスオフィスカワサキ(1992年[1])などに次いで歴史がある。かつては、社名は今のままだがレーベル名は「ジゴロ」といった。他に「POWER'Sジ・ゴ・ロ」、「miniジ・ゴ・ロ」、「Secret Film」(現在も継続)、「関西ナンパタウン」などのレーベルがあった。その後はジゴロを廃し、新レーベルを続々と増やしていった。モデルや企画は体育会(アスリート)系からジャニーズJr.系、SM系、シチュエーション系まで幅広い。

ゲイビデオDVD制作のほか、売り専やゲイショップなども手がけている。またインターネットによる動画配信「KO TUBE」を運営している。

レーベル一覧[編集]

BEAST[編集]

体育会系ノンケ専門レーベルであり、様々な企画のシリーズがある。

主なシリーズ
  • 職場淫猥白書
  • BACK WILD
  • CRAZY
  • FIRST TRY

surprise![編集]

ギャル男、サーフ系、お兄系、ジャニーズ系の今風モデルが中心のブランドである。

主なシリーズ
  • INSPIRE
  • 平成男子
  • SAPリターンズ

go guy plus[編集]

可愛い系とかっこいい系のエッチが中心のブランドである。

主なシリーズ
  • ハレンチ男子学園
  • U-20 mission
  • 恋におちたら。

deep[編集]

SMプレイや野外プレイ等の過激で濃いSEXを追求したブランドである。

主なシリーズ
  • スペルマバイオレンス
  • 野外レイプ
  • 猟辱レイプ狂
  • 猥褻カメラ

eros[編集]

体育会系の過激なセックス中心のブランドである。

主なシリーズ
  • 雄魔羅発狂
  • 野郎部屋
  • 奴隷島

Mania Club[編集]

あらゆるフェチやマニアックな作品が中心のブランドである。

主なシリーズ
  • 巨根
  • 飛汁

[編集]

企画性を重視し、性の限界を徹底的に追及した作品が中心である。

主なシリーズ
  • 爆イキ!少年連続アナル輪姦ショー

Secret Film[編集]

10代の中性的な美少年・可愛い系・ジャニーズJr.系モデル達の絡みや3P、4P、レイプなどが中心のレーベルである。

主なシリーズ
  • 美尻犯
  • 監禁
  • 美少年巨根喰い

sportus[編集]

体育会系・ガッチリ系・ガチ太兄貴等がメインのブランドである。

主なシリーズ
  • 巡恋野郎道
  • 鬼攻メ
  • ガッ突き!!
  • 俺たち激受っス

TYSON VIDEO[編集]

ガチムチ・SG・熊・ガテン系がメインのブランドである。

主なシリーズ
  • ZOOM
  • BUZZ CUT
  • 押忍!!魁男子校
  • 熱血!!剛健快男児

その他のレーベル[編集]

その他、KO、SUPER STAR、PANDORA、LINE、JUNO、INDIESなどがある。

廃止になったレーベル[編集]

  • POWER'Sジ・ゴ・ロ
  • miniジゴロ
  • 関西ナンパタウン
  • Hunter
  • Papillon

その他[編集]

対立するルミエール系列とは和解していないが、『Badi』には広告を掲載し(グラビア提供はなし)、商品も置いている。 また、『Gmen』(古川書房)とも現在は対立関係にある。

脚注[編集]

  1. ^ 2002年6月発売の「蒼い時刻」に「オフィスカワサキ10周年記念」とプリントされている。

外部リンク[編集]