ケヴィン・リマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ケヴィン・リマKevin Lima, 1962年 - )は、アメリカ合衆国ロードアイランド州ポータケット生まれの、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属する映画監督アニメーターである。

経歴[編集]

5歳の頃から、アニメーションに魅了されてカリフォルニア・インスティチュアート・オブ・アーツ(カルアーツ)のアニメーション学科を卒業して独立系のアニメーション製作に携った後に、1987年ディズニーに入社。

その後、『オリバー ニューヨーク子猫ものがたり』をはじめとし、『リトル・マーメイド』や『美女と野獣』、『アラジン』を手がける。

1995年公開の、『グーフィー・ムービー ホリデーは最高!!』にて監督デビューを果たす。監督作品である『ターザン』が世界的に大ヒットを記録。『102』では実写映画の監督としてもデビューしている。

映画以外では演劇に対して関心も高く、舞台「Into the Woods」では演出を手がけた。声優としてディズニー作品に出たこともある。

関連作品[編集]

監督[編集]

プロデューサー[編集]

  • おてんばエロイーズ/キラキラ星のダンスパーティ  Eloise at the Plaza (2003) (TV) 共同プロデューサー
  • Eloise at Christmastime (2003) (TV) 共同プロデューサー
  • ライアンを探せ! (2006) エグゼクティブプロデューサー

ストーリー・ボード[編集]

キャラクターデザイン[編集]

アニメーター[編集]

美術[編集]

声優[編集]

外部リンク[編集]