ケンタッキー州選出のアメリカ合衆国上院議員

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

以下は、ケンタッキー州選出のアメリカ合衆国上院議員の一覧である。

ケンタッキー州は、 1792年6月1日連邦に加わった。ケンタッキー州は第2部第3部に属する上院議員を選出している。現在のケンタッキー州選出の上院議員はミッチ・マコーネルランド・ポールである。

上院議員一覧[編集]

第2部

第2部の上院議員は西暦年を6で除算したときの剰余が3と等しい年が任期末である。最近では1996年, 2002年, 2008年, 2014年に改選されている。次の選挙は2020年を予定している。


第3部

第3部の上院議員は西暦年を6で除算したときの剰余が5と等しい年が任期末である。最近では1998年, 2004年,2010年, 2016年に改選されている。次の選挙は2022年を予定している。

# 氏名 所属政党 在職期間 選挙歴

選挙歴 在職期間 所属政党 氏名 #
1 Senator John Brown Kentucky.jpg
ジョン・ブラウン

政府党
1792年6月18日 –
1805年3月3日
1792年選出 1 第2議会 1 1792年選出

引退 or 再選に失敗
1792年6月18日 –
1795年3月3日
反政府党 John Edwards of Kentucky.jpg
ジョン・エドワーズ
1
1792年再選 2 第3議会
民主
共和党
第4議会 2 1794年選出

再選に失敗
1795年3月4日 –
1801年3月3日
連邦党 Humphrey Marshall.jpg
ハンフリー・マーシャル
2
第5議会
1799年再選

再選に失敗
3 第6議会
第7議会 3 1801年選出
司法長官就任のため辞職
1801年3月4日 –
1805年8月7日
民主共和党 John Breckinridge.jpg
ジョン・ブレッキンリッジ
3
第8議会
2 ThrustonBuckner.jpg
バックナー・スラストン
民主
共和党
1805年3月4日 –
1809年12月18日
選出年不明

巡回裁判所判事就任のため辞職
4 第9議会
  1805年8月7日 –
1805年11月8日
空席
ブレッキンリッジの任期を満了するため選出

アーロン・バーの陰謀に連座して辞職, 再選に失敗
1805年11月8日 –
1806年11月18日
民主共和党 JOHN ADAIR.jpg
ジョン・アデア
4
アデアの任期を満了するため選出, 選出時憲法に規定する30歳に到達していなかった

引退 or 再選に失敗
1806年11月19日 –
1807年3月3日
民主共和党 HClay.jpg
ヘンリー・クレイ
5
第10議会 4 選出年不明

引退 or 再選に失敗
1807年3月4日 –
1813年3月3日
民主共和党 AR Pope John.jpg
ジョン・ポープ
6
第11議会
空席 1809年12月18日 –
1810年1月10日
 
3 HClay.jpg
ヘンリー・クレイ
民主
共和党
1810年1月10日 –
1811年3月3日
スラストンの任期を満了するため任命

引退
4 George M. Bibb - Brady-Handy.jpg
ジョージ・ビブ
民主
共和党
1811年3月4日 –
1814年8月23日
1811年選出

辞職
5 第12議会
第13議会 5 選出年不明

辞職
1813年3月4日 –
1814年12月24日
民主共和党 Jesse Bledsoe.jpg
ジェシー・ブレッドソウ
7
空席 1814年8月23日 –
1814年8月30日
 
5 ジョージ・ウォーカー 民主
共和党
1814年8月30日 –
1814年12月16日
ビブの任期を引き継ぐため任命

後継が議員資格取得
6 WBarry.jpg
ウィリアム・テイラー・バリー
民主
共和党
1814年12月16日 –
1816年5月1日
ビブの任期を満了するため選出

州巡回裁判所判事就任のため辞職
  1814年12月24日 –
1815年2月2日
空席
ブレッドソウの任期を満了するため選出

引退 or 再選に失敗
1815年2月2日 –
1819年3月3日
民主共和党 ITalbot.jpg
アイシャム・タルボット
8
第14議会
空席 1816年5月1日 –
1816年11月3日
 
7 Martin D Hardin.jpg
マーティン・D・ハーディン
連邦党 1816年11月3日 –
1817年3月3日
バリーの任期を引き継ぐため任命

1816年12月5日バリーの任期を満了するため選出[1]

引退 or 再選に失敗
8 John J. Crittenden.png
ジョン・クリッテンデン
民主
共和党
1817年3月4日 –
1819年3月3日
1817年選出

辞職
6 第15議会
空席 1819年3月3日 –
1819年12月10日
  第16議会 6 選出年不明

知事選出馬のため辞職
1819年3月4日 –
1820年3月28日
民主共和党 William Logan of Kentucky.jpg
ウィリアム・ローガン
9
9 Richard-Mentor-Johnson.jpg
リチャード・M・ジョンソン
民主
共和党
1819年12月10日 –
1829年3月3日
ローガンの任期を満了するため選出
  1820年5月28日 –
1820年10月19日
空席
ローガンの任期を満了するため選出


引退 or 再選に失敗
1820年10月19日–
1825年3月3日
民主共和党 ITalbot.jpg
アイシャム・タルボット
10
第17議会
ジャクソン
民主共和党
1823年再選

再選に失敗
7 第18議会 アダムス・クレイ民主共和党
ジャクソニアン党 第19議会 7 選出年不明

引退 or 再選に失敗
1825年3月4日 –
1831年3月3日
ジャクソニアン党 John Rowan.jpg
ジョン・ローワン
11
第20議会
10 George M. Bibb - Brady-Handy.jpg
ジョージ・ビブ
ジャクソニアン党 1829年3月4日 –
1835年3月3日
1829年選出

引退 or 再選に失敗
8 第21議会
第22議会 8   1831年3月4日 –
1831年11月10日
空席
1831年選出 1831年11月10日 –
1842年3月31日

ジャクソニアン党
HClay.jpg
ヘンリー・クレイ
12
第23議会
11 John J. Crittenden.png
ジョン・クリッテンデン

ジャクソニアン党
1835年3月4日 –
1841年3月3日
1835年選出

引退
9 第24議会
ホイッグ党 第25議会 9 1836年再選

辞職
ホイッグ党
第26議会
12 JTMorehead.jpg
ジェイムズ・T・モアヘッド
ホイッグ党 1841年3月4日 –
1847年3月3日
1841年選出

引退 or 再選に失敗
10 第27議会
クレイの任期を満了するため選出 1842年3月31日 –
1848年6月12日
ホイッグ党 John J. Crittenden.png
ジョン・クリッテンデン
13
第28議会 10 1843年再選

ケンタッキー州知事就任のため辞職
第29議会
13 JRUnderwood.jpg
ジョーゼフ・R・アンダーウッド
ホイッグ党 1847年3月4日 –
1853年3月3日
選出年不明

引退.
11 第30議会
  1848年6月12日 –
1848年6月23日
空席
クリッテンデンの任期を引き継ぐため任命

1849年1月3日クリッテンデンの任期を満了するため選出[2]

引退 or 再選に失敗
1848年6月23日 –
1849年3月3日
ホイッグ党 TMetcalfe.jpg
トマス・メトカーフ
14
第31議会 11 1849年選出
死去
1849年3月4日 –
1852年6月24日
ホイッグ党 HClay.jpg
ヘンリー・クレイ
15
第32議会
  1852年6月24日 –
1852年7月6日
空席
クレイの任期を引き継ぐため選出

選出された後継が資格を得た時に引退
July 6, 1852 –
1852年8月31日
民主党 DavidMeriwether.jpg
デイヴィッド・メリウェザー
16
クレイの任期を満了するため選出

引退
1852年9月1日 –
1855年3月3日
ホイッグ党 Archibald Dixon cropped.jpg
アーチボルド・ディクソン
17
14 JBThompson.jpg
ジョン・B・トンプソン
ノーナッシング党 1853年3月4日 –
1859年3月3日
選出年不明

引退 or 再選に失敗
12 第33議会
第34議会 12 1853年選出

引退
1855年3月4日–
1861年3月3日
ホイッグ党 John J. Crittenden.png
ジョン・クリッテンデン
18
第35議会 ノーナッシング党
15 Lazarus W. Powell - Brady-Handy.jpg
ラザラス・W・パウエル
民主党 1859年3月4日 –
1865年3月3日
1858年選出

引退 or 再選に失敗
13 第36議会
第37議会 13 1859年選出

アメリカ連合国支援のため罷免
1861年3月4日 –
1861年12月4日
民主党 John C Breckinridge-04775-restored.jpg
ジョン・ブレッキンリッジ
19
  1861年12月4日 –
1861年12月10日
空席
ブレッキンリッジの任期を満了するため選出 1861年12月10日 –
1872年9月22日
統一民主党 GarrettDavisKY.jpg
ギャレット・デイヴィス
20
第38議会
16 James Guthrie.jpg
ジェイムズ・ガスリー
民主党 1865年3月4日 –
1868年2月7日
1865年選出

病気のため辞職
14 第39議会
第40議会 14 1867年再選

死去
民主党
空席 1868年2月7日 –
1868年2月19日
 
17 Thomas C. McCreery - Brady-Handy.jpg
トマス・マクレリー
民主党 1868年2月19日 –
1871年3月3日
ガスリーの任期を満了するため選出

再選に失敗
第41議会
18 John Stevenson.jpg
ジョン・W・スティーブンソン
民主党 1871年3月4日 –
1877年3月3日
1871年選出

引退
15 第42議会
  1872年9月22日 –
1872年9月27日
空席
デイヴィスの任期を引き継ぐため任命

1873年1月21日デイヴィスの任期を満了するため選出[2]

引退 or 再選に失敗
1872年9月27日 –
1873年3月3日
民主党 WillisMachen.jpg
ウィリス・B・マッケン
21
第43議会 15 1872年選出

引退
1873年3月4日 –
1879年3月3日
民主党 Thomas C. McCreery - Brady-Handy.jpg
トマス・C・マクレリー
22
第44議会
19 James B. Beck - Brady-Handy.jpg
ジェイムズ・B・ベック
民主党 1877年3月3日 –
1890年5月3日
1876年選出 16 第45議会
第46議会 16 1879年選出

再選に失敗
1879年3月4日 –
1885年3月3日
民主党 100px
ジョン・スチュアート・ウィリアムズ
23
第47議会
1882年再選 17 第48議会
第49議会 17 1884年選出 1885年3月4日 –
1897年3月3日
民主党 Jblackburn.jpg
ジョーゼフ・ブラックバーン
24
第50議会
1888年再選

死去
18 第51議会
空席 1890年5月3日 –
1890年5月26日
 
20 John Griffin Carlisle, Brady-Handy photo portrait, ca1870-1880.jpg
ジョン・カーライル
民主党 1890年5月26日 –
1893年2月4日
ベックの任期を満了するため選出

辞職
第52議会 18 1890年再選

再選に失敗
空席 1893年2月4日 –
1893年2月15日
 
21 William Lindsay.jpg
ウィリアム・リンジー
民主党 1893年2月15日 –
1901年3月3日
カーライルの任期を満了するため選出
第53議会
1894年1月17日再選[3]

引退
19 第54議会
第55議会 19 1897年選出

引退
1897年3月4日 –
1903年3月3日
共和党 WilliamDeboe.jpg
ウィリアム・J・デボウ
25
第56議会
22 Jblackburn.jpg
ジョーゼフ・ブラックバーン
民主党 1901年3月4日 –
1907年3月3日
1900年1月16日選出

再選に失敗
20 第57議会
第58議会 20 1902年1月15日選出[4]

再指名に失敗
1903年3月4日 –
1909年3月3日
民主党 James B Mccreary.jpg
ジェイムズ・マクリアリー
26
第59議会
23 TPaynter.jpg
トマス・H・ペインター
民主党 1907年3月4日 –
1913年3月3日
1906年1月9日選出[5]

引退
21 第60議会
第61議会 21 1908年2月28日選出[6]

死去
1909年3月4日 –
1914年5月23日
共和党 William Bradley.jpg
ウィリアム・O・ブラッドリー
27
第62議会
24 Ollie Murray James, senator from Kentucky.jpg
オリー・M・ジェイムズ
民主党 1913年3月4日 –
1918年8月28日
1912年1月16日選出

死去
22 第63議会
  1914年5月23日 –
1914年6月16日
空席
ブラッドリーの任期を引き継ぐため任命

1914年11月3日ブラッドリーの任期を満了するため選出[2]

引退
1914年6月16日 –
1915年3月3日
民主党 Camden Jr.jpg
ジョンソン・N・カンデン
28
第64議会 22 1914年選出

再選に失敗
1915年3月4日 –
1921年3月3日
民主党 J. C. W. Beckham.jpg
J・C・W・ベッカム
29
第65議会
空席 1918年8月28日 –
1918年9月7日
 
25 GMartin.jpg
ジョージ・B・マーティン
民主党 1918年9月7日 –
1919年3月3日
ジェイムズの任期を満了するため任命

引退
26 AOStanley.jpg
オーガスタス・スタンレー
民主党 1919年3月4日 –
1925年3月3日
1918年選出

上院議員に選出され資格を得ていたが、州知事在任のため1919年5月19日まで議席に就かず。

再選に失敗
23 第66議会
第67議会 23 1920年選出

再選に失敗
1921年3月4日 –
1927年3月3日
共和党 Richard Pretlow Ernst.jpg
リチャード・P・アーンスト
30
第68議会
27 Frederic Sacektt.jpg
フレッド・M・サケット
共和党 1925年3月4日 –
1930年1月9日
1924年選出

駐独大使に就任のため辞職
24 第69議会
第70議会 24 1926年選出 1927年3月4日 –
1949年1月19日
民主党 AlbenBarkley.jpg
アルバン・W・バンクリー
31
第71議会
空席 1930年1月9日 –
1930年1月11日
 
28 JRobsion.jpg
ジョン・M・ロブション
共和党 1930年1月11日 –
1930年11月30日
サケットの任期を引き継ぐため任命

再選に失敗
29 Ben Mitchell Williamson.jpg
ベン・M・ウィリアムソン
民主党 1930年12月1日 –
1931年3月3日
1930年11月3日サケットの任期を満了するため選出

引退
30 MMLogan.jpg
マーヴェル・M・ロウガン
民主党 1931年3月4日 –
1939年10月3日
1930年選出 25 第72議会
第73議会 25 1932年再選
第74議会
1936年再選

死去
26 第75議会
第76議会 26 1938年再選
空席 1939年10月3日 –
1939年10月10日
 
31 Happy Chandler - Harris and Ewing Crop.jpg
ハッピー・チャンドラー
民主党 1939年10月10日 –
1945年11月1日
ローガンの任期を引き継ぐため任命

1940年11月5日ローガンの任期を満了するため選出.
第77議会
1942年再選

MLBコミッショナー就任のため辞職
27 第78議会
第79議会 27 1944年再選

副大統領就任のため辞職
空席 1945年11月1日 –
1945年11月19日
 
32 WStanfill.jpg
ウィリアム・A・スタンフィル
共和党 1945年11月19日 –
1946年11月5日
チャンドラーの任期を引き継ぐため任命

引退
33 JohnShermanCooper.jpg
ジョン・シャーマン・クーパー
共和党 1946年11月6日 –
1949年1月3日
チャンドラーの任期を満了するため選出

再選に失敗
第80議会
バークリーの任期を引き継ぐため任命

特別選挙実施のため辞職
1949年1月20日 –
1950年11月26日
民主党 Garrett Withers.jpg
ギャレット・L・ウィザーズ
32
34 Senator Virgil Chapman (1895-1951).jpg
ヴァージル・チャップマン
民主党 1949年1月3日 –
1951年3月8日
1948年選出

死去
28 第81議会
バークリーの任期を満了するため選出。選出時、次の任期にも選出済。 1950年11月27日 –
1957年1月3日
民主党 Earle-Clements.jpg
アール・C・クレメンツ
33
第82議会 28 1950年選出

再選に失敗
空席 1951年3月8日 –
1951年3月19日
 
35 TUnderwood.jpg
トマス・R・アンダーウッド
民主党 1951年3月19日 –
1952年11月4日
チャップマンの任期を引き継ぐため任命

再選に失敗
36 JohnShermanCooper.jpg
ジョン・シャーマン・クーパー
共和党 1952年11月5日 –
1955年1月3日
チャップマンの任期を満了するため選出

再選に失敗
第83議会
37 AlbenBarkley.jpg
アルバン・W・バークリー
民主党 1955年1月3日 –
1956年4月30日
1954年選出

死去
29 第84議会
空席 1956年4月30日 –
1956年6月21日
 
38 RHumphreys.jpg
ロバート・ハンフリーズ
民主党 1956年6月21日 –
1956年11月6日
バークリーの任期を引き継ぐため任命

後継の資格取得時に引退
39 JohnShermanCooper.jpg
ジョン・シャーマン・クーパー
共和党 1956年11月7日 –
1973年1月3日
バークリーの任期を満了するため選出
第85議会 29 1956年選出 1957年1月3日 –
1968年12月16日
共和党 Thruston B Morton.jpg
スラストン・モートン
34
第86議会
1960年再選 30 第87議会
第88議会 30 1962年再選

引退,後継に議席を譲るため早期に辞職
第89議会
1966年再選

引退
31 第90議会
モートンの任期を引き継ぐため任命。任命時、次の任期に選出済 1968年12月17日 –
1974年12月27日
共和党 Marlow Cook.jpg
マーロウ・クック
35
第91議会 31 1968年再選

再選に失敗,後継に議席を譲るため早期に辞職
第92議会
40 WHuddleston.jpg
ウォルター・ハドルストン
民主党 1973年1月3日 –
1985年1月3日
1972年選出 32 第93議会
クックの任期を満了するため任命。任命時、次の任期に選出済。 1974年12月28日 –
1999年1月3日
民主党 Wendell Ford.jpg
ウェンデル・H・フォード
36
第94議会 32 1974年選出
第95議会
1978年再選

再選に失敗
33 第96議会
第97議会 33 1980年再選
第98議会
41 Mitch McConnell official portrait 112th Congress.jpg
ミッチ・マコーネル
共和党 1985年1月3日 –
現職
1984年選出 34 第99議会
第100議会 34 1986年再選
第101議会
1990年再選 35 第102議会
第103議会 35 1992年再選

引退
第104議会
1996年再選 36 第105議会
第106議会 36 1998年選出 1999年1月3日 –
2011年1月3日
共和党 Jim Bunning official photo.jpg
ジム・バニング
37
第107議会
2002年再選 37 第108議会
第109議会 37 2004年再選

引退
第110議会
2008年再選 38 第111議会
第112議会 38 2010年選出 2011年1月3日 –
現職
共和党 Rand Paul, official portrait, 112th Congress alternate (cropped).jpg
ランド・ポール
38
第113議会
2014年再選 39 第114議会
第115議会 39 2016再選
第116議会
2020年改選予定 40 第1117議会
第118議会 40 2022年改選予定
# 氏名 所属政党 在職期間 選挙歴
 
選挙歴 在職期間 所属政党 氏名 #
第2部 第3部

参照[編集]

関連項目[編集]