ケロン・スチュワート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケロン・スチュワート Portal:陸上競技
Kerron Stewart Osaka07.jpg
選手情報
フルネーム ケロン・スチュワート
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
種目 短距離走
生年月日 (1984-04-16) 1984年4月16日(32歳)
生誕地 キングストン
身長 175cm
体重 62kg
自己ベスト
100m 10秒75 (2009年)
200m 21秒99 (2008年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ケロン・スチュワート(Kerron Stewart、1984年4月16日 - )は、ジャマイカの陸上競技選手。2008年北京オリンピックの銀メダリストである。キングストン出身。

経歴[編集]

14歳までサッカーを行っており[1]、その姿を当時の陸上コーチレイモンド・グラハムに見いだされた[2]。現在もサッカーが好きであり、好きなチームはマンチェスター・ユナイテッド、好きなサッカー選手はフランス代表ティエリ・アンリと答えている[2]。2003年に階段を駆け降りた際にガラスに突っ込み、膝、腕合計39針を縫う大けがをした[3]

スチュワートは短距離を専門とする選手である。2008年の北京オリンピックでは、100m、200mと4×100mリレーの3種目に出場。100mでは、10秒98で、シェローン・シンプソンと同着で銀メダルを獲得。金メダルを獲得したシェリー=アン・フレーザーとともにジャマイカ勢で表彰台を独占した。

200mでも、同じジャマイカのベロニカ・キャンベル=ブラウンアメリカアリソン・フェリックスに次いで3位に入り銅メダルを獲得した。さらに4×100mリレーでは、100メートルのメダリスト3人と200mの金メダリストを擁し圧倒的な走力で金メダルが有力視されたが、バトンパスをミスし失格となり、スチュワートの3個目のメダルはならなかった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2007 世界選手権 大阪(日本) 100m 7位 11秒12
2007 世界選手権 大阪(日本) 4×100mリレー 2位 42秒01
2008 オリンピック 北京(中華人民共和国) 100m 2位 10秒98
2008 オリンピック 北京(中華人民共和国) 200m 3位 22秒00
2008 オリンピック 北京 (中華人民共和国) 4×100mリレー - DNF
2009 世界選手権 ベルリン(ドイツ) 100m 2位 10秒75
2009 世界選手権 ベルリン(ドイツ) 4×100mリレー 1位 42秒06
2011 世界選手権 大邱(韓国) 100m 6位 11秒15
2011 世界選手権 大邱(韓国) 200m 5位 22秒70
2011 世界選手権 大邱(韓国) 4×100mリレー 2位 41秒70
2012 オリンピック ロンドン(イギリス) 100m 4位(sf) 11秒04
2012 オリンピック ロンドン (イギリス) 4×100mリレー 2位 41秒41
2013 世界選手権 モスクワ(ロシア) 100m 5位 10秒97
2013 世界選手権 モスクワ(ロシア) 4×100mリレー 1位 41秒29

参照[編集]

  1. ^ 2009年世界陸上競技選手権大会8月16日TBSテレビ実況
  2. ^ a b Focus on Athletes - Kerron Stewart, IAAF.com 2009年8月17日閲覧
  3. ^ TBS「世界陸上ベルリン」/選手情報

外部リンク[編集]