ケル・アナスン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケル・ユル・アナスン
Keld Jul Andersen
基本情報
 デンマーク
出身地 南デンマーク地域オーデンセ
生年月日 (1946-03-04) 1946年3月4日(73歳)
代表国
1972  デンマーク
テンプレートを表示

ケル・ユル・アナスンデンマーク語: Keld Jul Andersen1946年3月4日 - )は、デンマークハンドボール選手。1972年夏季オリンピックに出場した[1]

ハンドボルド・リーガエンIFスチャーネン(IF Stjernen)に所属し、1972-1973年のシーズンにはリーグ2位の得点をあげた[2]。1972年、ハンドボールデンマーク代表としてミュンヘンオリンピックに参加し、5試合全てに出場し7ゴールを決め、チームは13位だった[1]。デンマークのハンドボールの歴史の中で最も有名な人物のひとりで、2007年にデンマークスポーツ殿堂デンマーク語版入りしたアニャ・アナスンの父親である[3]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Keld Andersen”. Sports-Reference. 2018年9月16日閲覧。
  2. ^ Topscorere siden1946 -Herrer”. デンマークハンドボール連盟. 2010年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年9月16日閲覧。
  3. ^ Anja Andersen”. デンマークスポーツ殿堂. デンマークスポーツ連盟. 2018年9月16日閲覧。