ケリーバッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケリー・バッグ

ケリー・バッグ(Kelly bag)は女性用フォーマルハンドバッグの一種。台形型のフォルム[1]を持つかぶせ蓋のバッグで、蓋にが付いているのが特徴。もともとはエルメスオリジナル製品であったが[1]、現在ではさまざまなブランドからこのかたちのバッグが販売されている。

元来ケリーバッグは、馬具メーカーに端を発するエルメスが、サドルバッグを婦人用に改良して1935年に発売したもので、当初は「サック・ア・クロア」という商品名で売られていた。ところが、1955年、モナコ公妃となっていたグレース・ケリーが、パパラッチを避けて、妊娠中の腹部をとっさに持っていたこのバッグで隠したところ[2]、その写真が雑誌に掲載され、一躍その認知度が高まった。エルメスではこれに便乗して、モナコ公国の許可を得て、1956年、「サック・ア・クロア」を「ケリーバッグ」と改称したものである[2](ちなみにファーストネームのグレースではなく、のケリーを用いたのは、公妃のイメージを守ろうとするモナコ側との妥協によるものだと伝えられる)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ケリーバッグ”. コトバンク. 2013年1月27日閲覧。
  2. ^ a b Biography for Grace Kelly”. INDB. 2013年1月27日閲覧。