ケニー・ドリュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニー・ドリュー
基本情報
出生名 Kenneth Sidney Drew
出生 1928年8月28日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
死没 1993年8月4日(満64歳没)
ジャンル ハード・バップ
担当楽器 ピアノ
活動期間 1949年-1993年

ケネス・シドニー・"ケニー"・ドリューKenneth Sidney "Kenny" Drew1928年8月28日 - 1993年8月4日)はハード・バップピアニストの一人。アメリカ合衆国ニューヨーク出身。メロディアスかつ優しいタッチで、ヨーロッパ及び日本で人気を集めた。

息子のケニー・ドリュー・ジュニアもジャズピアニストとして活動している。

略歴[編集]

1949年にハワード・マクギーと初録音を行う。1950年代にはチャーリー・パーカーミルト・ジャクソン等と共演。また、バンド・リーダーとしてブルーノートと契約するが、本国アメリカでは、なかなか高い評価を得られなかった。

1961年にパリに渡り、1964年からデンマークコペンハーゲンに活動の拠点を移し、以来デンマーク人ベーシストニールス・ヘニング・オルステッド・ペデルセンを生涯の演奏のパートナーとする。また、やはりコペンハーゲンに渡ってきたデクスター・ゴードンとも共演。

日本でのプロデューサーはキーストンミュージック、木全信。

ケニー・ドリュー・トリオとしての代表作には、

などがある。

最後のアルバムで日本におけるライヴを録音した

  • 『ザ・ラスト・レコーディング -ライヴ・アット・ザ・ブルーノート・大阪』(アルファ・ジャズ)

が残されている。

1993年にコペンハーゲンで死去し、同地に埋葬された。

参考文献[編集]

  • 岩浪洋三 『モダンジャズの名演・名盤』 立風書房、1995年、234-240頁。ISBN 4651820239

外部リンク[編集]