ケイシー・ローレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ケイシー・ローレンス
Casey Lawrence
シアトル・マリナーズ #61
Casey Lawrence.jpg
2017年8月29日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州アダムズ郡マクシェリーズタウン英語版
生年月日 (1987-10-28) 1987年10月28日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2017年4月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケイシー・リー・ローレンスCasey Lee Lawrence, 1987年10月28日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州アダムズ郡マクシェリーズタウン英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシアトル・マリナーズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとブルージェイズ時代[編集]

2010年トロント・ブルージェイズと契約してプロ入り[1]。契約後、傘下のA-級オーバーン・ダブルデイズでプロデビュー[2]。A級ランシング・ラグナッツでもプレーし、2球団合計で16試合(先発13試合)に登板して7勝2敗・防御率2.33・61奪三振の成績を残した[2]

2011年はA級ランシングとA+級ダニーデン・ブルージェイズでプレーし、2球団合計で26試合(先発25試合)に登板して14勝9敗・防御率3.04・111奪三振の成績を残した[2]

2012年はA+級ダニーデンとAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツでプレーし、2球団合計で27試合(先発24試合)に登板して9勝7敗・防御率3.87・96奪三振の成績を残した[2]

2013年はA+級ダニーデン、AA級ニューハンプシャー、AAA級バッファロー・バイソンズでプレーし、3球団合計で19試合(先発18試合)に登板して4勝7敗・防御率4.53・63奪三振の成績を残した[2]

2014年はAA級ニューハンプシャーでプレーし、26試合(先発22試合)に登板して9勝9敗・防御率3.69・93奪三振の成績を残した[2]

2015年はAA級ニューハンプシャーとAAA級バッファローでプレーし、2球団合計で27試合に先発登板して12勝14敗・防御率4.56・97奪三振の成績を残した[2]

2016年もAA級ニューハンプシャーとAAA級バッファローでプレーし、2球団合計で28試合に先発登板して8勝12敗・防御率4.17・108奪三振の成績を残した[2]

2017年は開幕をAAA級バッファローで迎え、4月8日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。同日のタンパベイ・レイズ戦でメジャーデビュー。5月8日DFAとなった[4]

マリナーズ時代[編集]

2017年5月11日ウェイバー公示を経てシアトル・マリナーズへ移籍した[5]8月15日アンドリュー・アルバースサム・ガビグリオのメジャー昇格に伴い、チアゴ・ビエイラと共にオプションで傘下のAAA級タコマ・レイニアーズに降格した[6]。この年メジャーでは2球団合計で27試合(先発2試合)に登板して2勝3敗・防御率6.34・52奪三振の成績を残した。オフの10月31日に40人枠を外れる形でAAA級タコマへ配属された[1]後、7日にFAとなった[7]

2018年1月16日にマリナーズとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[1]3月28日にメジャー契約を結び、アクティブ・ロースター入りした[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 TOR 4 2 0 0 0 0 3 0 0 .000 72 13.1 21 2 11 3 0 7 0 0 14 13 8.78 2.40
SEA 23 0 0 0 0 2 0 0 0 1.000 192 42.0 56 9 14 1 1 45 1 0 27 26 5.57 1.67
'17計 27 2 0 0 0 2 3 0 0 .400 264 55.1 77 11 25 4 1 52 1 0 41 39 6.34 1.84
MLB:1年 27 2 0 0 0 2 3 0 0 .400 264 55.1 77 11 25 4 1 52 1 0 41 39 6.34 1.84
  • 2017年度シーズン終了時点

背番号[編集]

  • 59(2017年 - 同年途中)
  • 61(2017年途中 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c d MLB公式プロフィール参照。2018年4月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h Baseball-Reference 参照。2018年4月10日閲覧。
  3. ^ Blue Jays recall pitcher Casey Lawrence, option Leone” (英語). Sportsnet (2017年4月8日). 2017年6月2日閲覧。
  4. ^ Jeff Todd (2017年5月8日). “Blue Jays Place Russell Martin On 10-Day DL, Designate Casey Lawrence” (英語). MLB Trade Rumors. 2017年6月2日閲覧。
  5. ^ Jeff Todd (2017年5月11日). “Mariners Claim Casey Lawrence” (英語). MLB Trade Rumors. 2017年6月2日閲覧。
  6. ^ Greg Johns (2017年8月15日). “Busy Mariners select Albers, recall Gaviglio” (英語). MLB.com. 2018年1月18日閲覧。
  7. ^ Matt Eddy (2017年11月7日). “Minor League Free Agents 2017” (英語). Baseball America. 2017年11月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]