グンナル・ラーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グンナル・ラーション Swimming pictogram white.svg
Gunnar Larsson 1970.jpg
選手情報
フルネーム Karl Gunnar Larsson
国籍  スウェーデン
泳法 個人メドレー自由形
生年月日 1951年5月12日
生誕地 スコーネ地方マルメ
身長 186cm
体重 86kg
テンプレートを表示

グンナル・ラーション(Karl Gunnar Larsson、1951年5月12日 - )は、スウェーデンスコーネ地方マルメ出身のスウェーデン人男子競泳選手である。1972年ミュンヘンオリンピックで200m個人メドレー・400m個人メドレーの二冠を達成した選手。

経歴[編集]

1968年メキシコオリンピック[編集]

17歳で初出場となったメキシコオリンピックでは5種目に出場。800mリレーでは8位入賞を果たしたが、他の4種目は予選落ちした。

1970年欧州水泳選手権[編集]

19歳で迎えた1970年欧州水泳選手権でラーションは400m自由形・200m個人メドレー・400m個人メドレーの三冠を達成し、200m自由形でも銀メダルを獲得する活躍を見せた。

1972年ミュンヘンオリンピック[編集]

欧州王者として臨んだ2回目のオリンピックでは400m自由形・200m個人メドレー・400m個人メドレー・400mメドレーリレー・800mリレーの5種目に出場した。200m個人メドレーでは予選で五輪新記録、決勝で世界新記録を出し、優勝。400m個人メドレーでは予選・決勝ともに五輪新記録を更新して、二冠を達成した。800mリレーでは4位入賞を果たし、他の2種目は予選落ちした。スウェーデン競泳史上五輪二冠は1920年アントワープオリンピックの200m平泳ぎ・400m平泳ぎ二冠のホーカン・マルムロット以来2人目で、ラーション以降2016年現在達成者はいない。

1973年世界選手権[編集]

第1回の世界水泳選手権でラーションは200m個人メドレーで初代王者となった。

出典・外部リンク[編集]

グンナル・ラーション - Olympic.org (英語)