グローバル・メタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グローバル・メタル
Global Metal
監督 サム・ダン
スコット・マクフェイデン
製作 サム・ダン
スコット・マクフェイデン
サム・フェルドマン
出演者 サム・ダン
配給 セビリア・ピクチャーズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
公開
  • 2007年10月17日 (2007-10-17) (ベルゲン国際映画祭)
  • 2008年6月20日 (2008-06-20)
上映時間 93分
言語 英語
テンプレートを表示

グローバル・メタル』(Global Metal) は、スコット・マクフェイデンと人類学者のサム・ダンが監督した、2007年公開のドキュメンタリー映画。2人が監督した2005年公開の映画『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』の続編。2007年10月17日にベルゲン国際映画祭で封切られた。『グローバル・メタル』では、グローバリゼーションが及ぼした前衛ヘヴィメタルへの影響と、異なる文化圏の人々がどのようにヘヴィメタルに変化を起こしたかを描いている。

インタビュー[編集]

前作『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』同様、映画の大部分の情報はインタビュー形式で伝えられる。

ブラジル・リオデジャネイロ、サンパウロ[編集]

アーティスト バンド 国籍
ラファエル・ビッテンコート アングラ ブラジル
カルロス・ロペス ドーサル・アトランティカ ブラジル
エイドリアン・スミス アイアン・メイデン イギリス
デイヴ・マーレイ アイアン・メイデン イギリス
マックス・カヴァレラ セパルトゥラソウルフライカヴァレラ・コンスピラシー ブラジル

ミュージシャン以外

日本・東京[編集]

アーティスト バンド 国籍
トム・アラヤ スレイヤー チリ/アメリカ合衆国
ケリー・キング スレイヤー アメリカ合衆国
ラーズ・ウルリッヒ メタリカ デンマーク/アメリカ合衆国
マーティ・フリードマン メガデスカコフォニー アメリカ合衆国
YOSHIKI X JAPAN 日本
川嶋未来 Sigh 日本

ミュージシャン以外

インド・ムンバイ、バンガロール[編集]

アーティスト バンド 国籍
サヒル・マキジャ(デーモン・スティーラー) デモニック・リザレクション インド
パラシャント・ シャー エクスヒューメイション インド
ノーラン・ルイス クリプトス インド
アナン・ドウィヴェディ プラカルプ インド
ヴィンセント・ペレイラ プラカルプ インド
サイ・プラバカラン ソウルド・アウト インド
ブルース・ディッキンソン アイアン・メイデン イギリス

ミュージシャン以外

  • アトゥル・シャルマ(MetalIndia.net)

中国・北京[編集]

アーティスト バンド 国籍
郭怡広 スプリング・アンド・オータム、ex-唐朝 アメリカ合衆国
農永 施教日 中国

ミュージシャン以外

  • ワン・シャオ(666ロック・ショップのスタッフ)
  • ヤン・ユ(『ペインキラー』誌)
  • チャン・フェン(MIDI School Principal)

インドネシア・ジャカルタ[編集]

アーティスト バンド 国籍
バーニー・グリーンウェイ ナパーム・デス イギリス
マックス・カヴァレラ セパルトゥラソウルフライカヴァレラ・コンスピラシー ブラジル
ラーズ・ウルリッヒ メタリカ デンマーク/アメリカ合衆国
アンドレ・ティランダ シクサクブル インドネシア
アリアン13 セリンガイ インドネシア
オンバット・ナスション トゥンコラッ インドネシア
タッシェ・デラニー ペイン・キラー インドネシア

ミュージシャン以外

  • ウェンディ・プトラント(『ローリング・ストーン』インドネシア版)
  • ジェイソン・タジャスクマナ(『タイム・マガジン・インドネシア』)
  • フランキー・ラデン(ヨーク大学教授)
  • ルディ・イマン(ファン)

イスラエル・エルサレム[編集]

アーティスト バンド 国籍
コビ・ファーヒ オーファンド・ランド イスラエル
エラン・セガール Whorecore イスラエル
イーヴル・ハイム Whorecore イスラエル
ブッチャード アラル イスラエル
ニール・ナカヴ サレム イスラエル
ヨタム・アヴニ アベド イスラエル

ミュージシャン以外

アラブ首長国連邦・ドバイ[編集]

アーティスト バンド 国籍
アリ カハトマヤン イラン
マヘル クリムゾン サウジアラビア
アーミッド クリムゾン サウジアラビア
アル・シャリフ ヘイト・サフォケイション エジプト
バーニー・リベイロ ナーヴセル ポルトガル

ミュージシャン以外

  • アーミン(ファン)- イラン
  • アベド(ファン)– レバノン
  • オマール・アブドラ・ アジズ・ムハンマド・カーンアブドラ(ファン)– ドバイ

映画で使用された楽曲[編集]

サウンドトラック[編集]

イスラエル、中国、インド、イラン、日本を含む、世界の様々なメタル・バンドの楽曲をフィーチャーしたサウンドトラックが7月24日にリリースされた。

ディスク1[編集]

  1. 「インナー・セルフ」セパルトゥラ(ブラジル)
  2. 「ウォーク・ウィズ・ミー・イン・ヘル」 ラム・オブ・ゴッド(アメリカ合衆国)
  3. 「ラダーズ・トゥ・スメリア」メレケシュ(イスラエル/オランダ)
  4. 「X」(ライヴ)X JAPAN(日本)
  5. 「オーナメンツ・オブ・ゴールド」オーファンド・ランド(イスラエル)
  6. 「クリスタル・スカル」(ライヴ・アット・ザ・ドバイ・デザート・ロック・フェスティバルマストドン(アメリカ合衆国)
  7. 「ヘイヴンレス」エンスレイヴド(ノルウェー)
  8. 「Me-Devil」Sigh(日本)
  9. 「クラウド・コネクテッド」(ライヴ・アット・ザ・ドバイ・デザート・ロック・フェスティバルイン・フレイムス(スウェーデン)

ディスク2[編集]

  1. 「インディジェナス・ラサレーション」ソニック(台湾)
  2. 「サルヴェイション・スイサイド」アングラ(ブラジル)
  3. 「ジャクテンズ・ティド」フィントロール(フィンランド)
  4. 「フロム・ザ・スカイ」ゴジラ(フランス)
  5. 「エピック」唐朝(中国)
  6. 「ジハード・ソルジャー」トゥンコラッ(インドネシア)
  7. 「バプタイズド」Arthimoth(イラン)
  8. 「ウィングス・オブ・タイム」ティアフェロー諸島
  9. 「アポカリプティック・ドーン」 デモニック・リザレクション(インド)

脚注[編集]

  1. ^ 映画のエンド・クレジット

外部リンク[編集]