グロマイヤー賞 作曲部門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グロマイヤー賞 作曲部門は、グロマイヤー賞の部門の一つ。初期の賞金はUSD $150,000 (約1500万円)で、2000年からの賞金はUSD $200,000 (約2000万円)に増加した。

受賞リスト[編集]

受賞者 作品 ノート
1985 ヴィトルト・ルトスワフスキ 交響曲第3番 (1973–1983年)
1986 ジェルジ・リゲティ エチュード (1985年) Études ピアノのための
1987 ハリソン・バートウィッスル オルフェウスのマスク (1984年) The Mask of Orpheus オペラ
1988 受賞者なし
1989 チナリー・ウン (Chinary Ung) インナー・ボイセズ (1986年) Inner Voices 管弦楽のための
1990 ジョアン・タワー (Joan Tower) 銀のはしご (1986年) Silver Ladders 管弦楽のための
1991 ジョン・コリリアーノ 交響曲第1番 (1991年)
1992 クシシュトフ・ペンデレツキ アダージョ (1989年) 大編成のオーケストラのための
1993 カレル・フサ チェロ協奏曲 (1988年)
1994 武満徹 ファンタズマ/カントス (1991年) クラリネットと管弦楽のための
1995 ジョン・クーリッジ・アダムズ ヴァイオリン協奏曲 (1993年)
1996 アイヴァン・チェレプニン (Ivan Tcherepnin) ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 (1995年)
1997 サイモン・ベインブリッジ (Simon Bainbridge) Ad Ora Incerta – Four Orchestral Songs from Primo Levi (1994年) プリーモ・レーヴィの詩によるメゾソプラノ、ファゴットと管弦楽のための4つの歌
1998 譚盾 マルコ・ポーロ (1995年) Marco Polo オペラ
1999 受賞者なし
2000 トーマス・アデス アシュラ, 作品 17 (1997年) Asyla 管弦楽のための
2001 ピエール・ブーレーズ シュル・アンシーズ (1996–1998年) Sur Incises 3台のピアノ、3台のハープと3つの打楽器のための
2002 アーロン・ジェイ・カーニス (Aaron Jay Kernis) カラード・フィールド (1994年) Colored Field イングリッシュ・ホルンまたはチェロと管弦楽のための協奏曲
2003 カイヤ・サーリアホ 彼方からの愛 (2000年) L'amour de loin オペラ
2004 陳銀淑 ヴァイオリン協奏曲 (2001年)
2005 ジョージ・ツォンタキス (George Tsontakis) ヴァイオリン協奏曲第2番 (2003年)
2006 クルターグ・ジェルジ ...コンチェルタンテ..., 作品 42 (2003年) ヴァイオリンとヴィオラと管弦楽のための
2007 セバスチャン・キュリアー (Sebastian Currier) スタティック (2003年) Static フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための
2008 ピーター・リーバーソン (Peter Lieberson) ネルーダの歌 (2005年) Neruda Songs パブロ・ネルーダの詩によるメゾソプラノと管弦楽のための歌曲集
2009 ブレット・ディーン (Brett Dean) The Lost Art of Letter Writing (2006年) ヴァイオリン協奏曲
2010 ヨーク・ヘラー (York Höller) Sphären (2001–2006年) 管弦楽のための
2011 ルイ・アンドリーセン La Commedia (2004–2008年) ダンテ・アリギエーリの『神曲』によるマルチメディアオペラ
2012 エサ=ペッカ・サロネン ヴァイオリン協奏曲 (2008–2009年)
2013 ミシェル・ファン・デル・アー Up-Close (2010年) チェロ、弦楽合奏、動画のためのチェロ協奏曲
2014 ジューロ・ジヴコヴィッチ (Đuro Živković) On the Guarding of the Heart (2011年) 室内管弦楽のための
2015 ヴォルフガング・リーム IN-SCHRIFT 2 (2013年) 管弦楽のための

外部リンク[編集]