グロプ G 120

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Grob G 120A

ルフトハンザ・フライトトレーニングのG 120A

ルフトハンザ・フライトトレーニングのG 120A

グロプ G 120(Grob G 120)は、ドイツグロプ・エアクラフトで開発・製造されている軍民両用の練習機/曲技飛行機である。

概要[編集]

G 120は1980年代に開発されたG 115TAをベースに開発されており、CFRPを多用した機体構造はG 115から受け継いでおり、+6Gから-4Gの範囲で曲技飛行が可能である。G 115との相違点としては、3点式の降着装置が引き込み式になっている点が挙げられる。

最初のモデルであるG 120AライカミングAEIO-540-D4D5英語版水平6気筒ピストンエンジン (出力260hp)を搭載しており、1992年に初飛行した.[1]

G 120Aはアメリカ軍向けの入札に参加したが選定されず、その後、G 120Aの開発プロジェクトは2000年まで中断していた。開発再開後、2001年11月にドイツで、翌年にはアメリカ合衆国で形式承認を受けた。G 120Aの最初の顧客はルフトハンザ航空のグループ会社であるルフトハンザ・フライトトレーニング英語版社がアメリカ国内アリゾナ州グッドイヤー郊外のフェニックスに開設したアリゾナ航空トレーニングセンタードイツ語版であった。その後、カナダ空軍イスラエル空軍もG 120Aを導入し、2007年にはフランス空軍、2013年にはケニア空軍も導入を開始した。また、ドイツ連邦空軍はルフトハンザ・フライトトレーニングから6機をリースし、アリゾナ航空トレーニングセンターでの訓練を行っている[2]

発展型のG 120TP英語版ロールスロイス 250-B17Fターボプロップエンジン (出力456hp)を搭載しており、2010年に初飛行した[3]。G 120TPはインドネシア空軍が2011年に採用を決めたことを皮切りにアルゼンチン空軍、メキシコ空軍などでも採用された[4][5]。イギリス軍やアメリカ軍もG 120TPの導入を進めている。

採用国(軍用)[編集]

以下はG 120Aの採用国である。

諸元(G 120A)[編集]

出典:Jane's All The World's Aircraft 2003–2004[11]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Grob Aircraft (n.d.). “The basic training aircraft success story”. 2012年3月20日閲覧。
  2. ^ Grob G 120A Basic Trainer Aircraft, Germany
  3. ^ Grob Aircraft (n.d.). “G 120 TP – The intelligent training solution of the 21st century”. 2012年3月20日閲覧。
  4. ^ Indonesian win launches Grob's G120TP”. FlightGlobal (2011年9月19日). 2012年4月1日閲覧。
  5. ^ Diego Gonzalez, Buenos Aires - IHS Jane's Defence Weekly (2013年7月8日). “Argentina receives new training aircraft, announces Pampa III - IHS Jane's 360”. Janes.com. 2014年3月19日閲覧。
  6. ^ Grob G 120A Basic Trainer Aircraft, Germany
  7. ^ Transport Canada listing of aircraft owned by "Allied Wings"
  8. ^ a b c "Customers Worldwide". Grob Aircraft, Retrieved 1 September 2012.
  9. ^ Craig Hoyle: France receives first Cirrus trainer under 23-aircraft deal. Flightglobal.com, 23. August 2012, abgerufen am 24. August 2012 (englisch)
  10. ^ Guy Martin: Kenya Air Force acquires Grob G120 trainers. In: DefenceWeb.co.za. 5. Februar 2014, abgerufen am 2. März 2015: „The Kenyan G120s were observed practicing for the Jamhuri Day flypast on December 12, 2013. According to Grob, six aircraft have been delivered. The aircraft were handed over to the Kenyan military in November in Germany and subsequently flown to the African country after four Kenyan pilots were trained in Mattsies, Germany.“
  11. ^ Jackson 2003, pp. 166–167.
  • Grob G 115,120 and 140 Information brochure and Technical Datasheet (Grob Aerospace Sales Department, 2004)
  • Jackson, Paul. Jane's All The World's Aircraft 2003–2004. Coulsdon, UK: Jane's Information Group, 2003. 0-7106-2537-5.

外部リンク[編集]