グレイソン・チャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Greyson Chance
出生名 Greyson Michael Chance
生誕 1997年8月16日(18歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ウィチタフォールズ
職業 歌手
担当楽器 ボーカル、ピアノ
活動期間 2010 – 現在
公式サイト www.greyson-official.com/
テンプレートを表示


グレイソン・マイケル・チャンスGreyson Michael Chance1997年8月16日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ウィチタフォールズ出身のシンガーソングライターにしてピアニスト。現在はオクラホマ州エドモンド在住。

概要[編集]

2010年に地元エドモンドの学芸会で披露した、レディー・ガガの『パパラッチ』をピアノで弾き語った姿を動画共有サイトYouTubeに投稿したところ、はじめは再生回数が伸びなかったが、エレン・デジェネレスがその動画を試聴し、才能を認めたことでエレンの部屋に出演。その番組でレディー・ガガ本人とも電話で会話し、彼女にも才能を認められ、一躍有名になった。その動画は2ヶ月ほどで3000万回の再生回数を突破し、今日でも5400万回以上の再生回数を記録している。


2012年に変声期があり、2013年のMTVでのライブパフォーマンス以降音楽活動が活発ではなかった。 自身でも声変わり後はあまり良くない状態だった、と述べていたがそれを乗り越え、2014年1月10日に新曲"Temptation"をYoutubeにアップロード。 1ヶ月後にユタ州ソルトレイクで行われた多くのミュージシャンが参加するミュージックカフェでのライブパフォーマンスでその新曲を披露した。


また活発に音楽活動を再開し始めた彼は、2014年8月11日に"Thrilla in manila"、2015年3月24日には"Meridians"の2つのシングル曲をリリースし、この2曲は彼の言う"PlanetX"というコンセプトのアルバムに収録されると思われていたが、PlanetXの製作は今は行っておらず、今は"Somewhere Over My Head"という新しいEPの製作に取り組んでいるという。

2015年10月29日に新曲"Afterlife"を発表した。この曲は新しいEPに収録されている代表曲の1つで、"Comeback Kid"と称された彼は、5年ぶりにEllenに再出演を果たし、その曲を披露した。 また2016年2月に"Hit&Run"と"OCEANS"2つの新曲を発表し、その後もラジオや音楽番組に出演している。



ディスコグラフィ[編集]

発売年 アルバム名
2011年 『Hold On 'til the Night』
2012年 『Truth Be Told part1』

シングル[編集]

シングル 収録アルバム
2010 "Waiting Outside the Lines" Hold On 'til the Night
2012 "Sunshine & City Lights"
2011 "Unfriend You"
2014 "Thrilla in manila"
2015 "Meridians"
2015 "Afterlife" "Somewhere Over My Head"
2016 "Hit&Run"
2016 "OCEANS" "Somewhere Over My Head"

外部リンク[編集]


出典 引用[編集]

[1]

[2]

[3]

[4]

[5]

[6]

[7]

[8]

[9]

[10]

[11]

[12]

[13]

[14]

[15]

[16]

[17]

[18]

[19]

[20]

[21]

[22]

[23]

[24]

[25]

[26]

[27]

[28]

[29]

[30]

[31]

[32]

[33]

[34]

[35]

[36]

[37]

[38]

[39]

[40]

[41]

[42]

[43]

[44]

[45]

[46][[Category:存命人物]