グレイス・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グレイス・ジョーンズ
Grace Jones
Grace Jones @ Fremantle Park (17 4 2011) (5648773026).jpg
基本情報
出生名 ビヴァリー・グレイス・ジョーンズ(Beverly Grace Jones)
生誕 (1948-05-19) 1948年5月19日(74歳)
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ スパニッシュ・タウン
ジャンル ディスコ
レゲエ
職業 女優
シンガー
ファッションモデル
活動期間 1976年 -
レーベル アイランド・レコード
共同作業者 スライ&ロビー

グレイス・ジョーンズ[1]Grace Jones1948年5月19日[2] - )は、ジャマイカ系アメリカ人の歌手モデル女優。 1970年代にアンディ・ウォーホールミューズとなった。[3][4]


来歴[編集]

聖職者の父と政治家の母の間に生まれ育つ。1965年にジャマイカからニューヨークへ移住し、シラキューズにあるオノンダガ・コミュニティ・カレッジで演劇を専攻した。その後、179cm[5]の長身を生かしファッション・モデルとして活躍。NYのクラブ「Studio54」にてアンディ・ウォーホルと交流を深め、作品のミューズになった。[5]

1980年にリリースしたシングル「Private Life」は、スライ&ロビーらジャマイカのアーティストが参加した[6]レゲエの楽曲で、全英シングルチャート17位を記録した[7]

1981年にリリースされたアルバム『ナイトクラビング』は、『NME』誌のアルバム・オブ・ザ・イヤーに選出されている。同年に発表したシングル「Pull Up To The Bumper」は、アメリカのホット・ダンス・クラブ・プレイ・チャートで7週連続2位、R&Bチャートで最高5位を記録[8]

1985年にイギリスでもリリースされた「Pull Up To The Bumper」は、全英シングルチャート12位を記録するヒットとなった[9]。また、同年にリリースしたシングル「Slave To The Rhythm」も12位を記録した[10]。 アルバムジャケットの多くをジャン=ポール・グード英語版が手掛けている。[11]

2008年には、マッシヴ・アタックがキュレーターを務めたメルトダウン・フェスティバルに招かれステージに立った。[12]

モデル業、歌手業と並行し、アーノルド・シュワルツェネッガーの映画『キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2』や、ロジャー・ムーアクリストファー・ウォーケンらと共演した『007/美しき獲物たち』に出演するなど女優としても活躍している。[13]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『ポートフォリオ』 - Portfolio(1977年)
  • 『暗黒の女王』 - Fame(1978年)
  • Muse(1979年)
  • 『ウォーム・レザーレット』 - Warm Leatherette(1980年)
  • 『ナイトクラビング』 - Nightclubbing(1981年)
  • 『リヴィング・マイ・ライフ』 - Living My Life(1982年)
  • 『スレイヴ・トゥ・ザ・リズム』 - Slave to the Rhythm(1985年)
  • 『インサイド・ストーリー』 - Inside Story(1986年)
  • 『バレットプルーフ・ハート』 - Bulletproof Heart(1989年)
  • Hurricane(2008年)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • 『ベスト・オブ・グレース・ジョーンズ〜ラ・ヴィ・アン・ローズ』 - Island Life(1985年)
  • The Ultimate(1993年)
  • 『ザ・コンパス・ポイント・セッションズ』 - Private Life: The Compass Point Sessions(1998年)
  • 20th Century Masters – The Millennium Collection: The Best of Grace Jones(2003年)
  • The Universal Masters Collection(2003年)
  • The Collection(2004年)
  • The Grace Jones Story(2006年)
  • The Ultimate Collection(2006年)
  • Icon(2013年)
  • Disco(2015年)

フィルモグラフィ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1973 ゴードンの戦い
Gordon's War
メアリー
1981 情婦(おんな)たちの挽歌
Deadly Vengeance
1984 キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2
Conan the Destroyer
ズーラ
1985 007/美しき獲物たち
A View To A KIll
メイデイ
1986 ヴァンプ
VAMP
カトリーナ
1987 ストレート・トゥ・ヘル
Straight to Hell
ソーニャ
シェスタ
Siesta
コンチータ
1992 ブーメラン
Boomerang
ストレンジ
1995 パシフィカ
Cyber Bandits
マサコ・ヨコハマ
1998 トレジャー・ミッション/破壊島
McCinsey's Island
アランソ・リクター
2001 ズールー大戦争
Shaka Zulu: The Citadel
女王 テレビ映画
ザ・ウルフ
Wolf Girl
クリストフ/クリスティーン テレビ映画
2008 ROCK ME AMADEUS ~ファルコ 運命に翻弄されたスーパースター
Falco - Verdammt, wir leben noch!
ケルネリン

CM[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ グレース・ジョーンズ」の表記もある。
  2. ^ 5月19日はグレイス・ジョーンズの誕生日です』 2014年5月19日 FASHION HEADLINE
  3. ^ Grace Jones (Getty Museum)”. www.getty.edu. 2010年4月29日閲覧。
  4. ^ Grace Jones is Back”. evilmonito.com. 2010年4月29日閲覧。
  5. ^ a b [1] IMDB GRACE JONES DATA BASE
  6. ^ [2] Discogs Grace Jones – Warm Leatherette
  7. ^ [3] Music Week Grace Jones - Private Life
  8. ^ Whitburn, Joel (2004). Billboard's Hot Dance/Disco 1974-2003. Record Research Inc. 
  9. ^ [4] Music Week Grace Jones - Pull Up To The Bumper/La Vie En Rose
  10. ^ [5] Music Week Grace Jones - Slave To The Rhythm
  11. ^ [6] jean-paul goude Site Biography
  12. ^ [7] 2008 Meltdown Database
  13. ^ [8] IMDB Grace Jones Actress Database

外部リンク[編集]