グールー (ラッパー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グル (ラッパー)から転送)
Guru
Guru (rapper).jpg
Guru 2006年
基本情報
出生名 Keith Edward Elam
キース・エドワード・イーラム
生誕 (1961-07-17) 1961年7月17日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ロクスベリー
死没 2010年4月19日(2010-04-19)(48歳)
ニューヨークシティ
ジャンル ヒップホップ, ジャズ・ラップ
職業 ラッパー, 音楽プロデューサー, 俳優
活動期間 1985年 - 2010年
レーベル
  • 7 Grand
  • Ill Kid
  • Noo Trybe
  • Virgin
  • EMI
  • Traffic
  • Chrysalis
  • Wild Pitch
  • 10
  • Cooltempo
共同作業者 DJ Premier, Gang Starr

グールーGuru、本名: キース・エドワード・イーラム、1961年7月27日[1] - 2010年4月19日[2][3])は、アメリカ合衆国のラッパーギャング・スターのメンバーの1人。2010年2月28日に心停止し、昏睡状態になり、2010年4月19日に癌のため死亡。グールーの名の由来は、Five-Percent Nationの教えであるGifted Unlimited Rhymes UniversalGod is Universal; he is the Ruler Universalより。(ただし後者はあまり使われない)

人物[編集]

マサチューセッツ州ボストン郊外のロクスベリー出身。父は判事で、母はボストンの公立学校の図書館の管理人の一人だった。キースはデダムノーブル・アンド・グリーノー・スクールを卒業した後[4]、アトランタのモアハウス大学で、経営管理学を学んで卒業した[5]。そのあと、マンハッタンのニューヨーク州立ファッション工科大学に通ったが、今度はラッパーを目指すために中退した。その頃、短期間だが社会奉仕に参加したことがある[4]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Guru's Jazzmatazz, Vol. 1 (1993)
  • Guru's Jazzmatazz, Vol. 2: The New Reality (1995)
  • Guru's Jazzmatazz, Vol. 3: Streetsoul (2000)
  • Baldhead Slick & da Click (2001)
  • Version 7.0: The Street Scriptures (2005)
  • Guru's Jazzmatazz, Vol. 4: The Hip Hop Jazz Messenger: Back to the Future (2007)
  • Guru 8.0: Lost and Found (2009)

ゲスト参加[編集]

出演作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Keith “Guru” Elam's passport scan
  2. ^ DJ Premier. “Register For The Legendary Guru” (April 20, 2010). DJ Premier Blog. Retrieved from [1] on April 20, 2010.
  3. ^ Gang Starr rapper Guru dies at 48, CBS News. Retrieved 20 April 2010.
  4. ^ a b Caramanica, Jon (2010年4月20日). “Guru, Rapper Known for Social Themes, Dies at 48”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2010/04/21/arts/music/21guru.html 2010年4月24日閲覧。 
  5. ^ Cartwright, Garth (2010年4月21日). “Guru obituary”. London: Guardian. http://www.guardian.co.uk/music/2010/apr/21/guru-obituary 2010年4月24日閲覧。 
  6. ^ In Memory of Keith Elam aka Guru”. Rockstar Games. 2010年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]