グルノーブルオリンピックにおけるアルペンスキー競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

グルノーブルオリンピックにおけるアルペンスキー競技は、1968年2月9日から2月17日までの競技日程で実施された。

概要[編集]

男女それぞれ3種目で争われた。男子種目では、フランスのジャン=クロード・キリーが全種目で完全優勝を果たした。なお、今大会もアルペンスキー世界選手権を兼ねている。

男子回転ではカール・シュランツが2回合計でトップタイムを出したが、旗門不通過の疑いにより、裁定委員会で審議された結果、失格となった。二本目の競技でシュランツは観衆にじゃまされたため、旗門を通過しなかったと主張したが、裁定委員会はこれを認めなかった[1]

大会終了後、翌1969年4月、商業主義がオリンピックに持ち込まれることに強く反対の立場であるIOCアベリー・ブランデージ会長からジャン=クロード・キリーナンシー・グリーンの金メダル返還要求が国際スキー連盟に伝えられた。AFPによれば、ブランデージ会長は、「山をスキーですべり降りることが、世界で最も重要なスポーツだとは思われない」と述べたことが報道された[2]。それに対して国際スキー連盟のマルク・ホドラー会長は、IOCとの決別も辞さないと語った[3]

競技結果[編集]

男子[編集]

種目
男子滑降 フランスの旗 ジャン=クロード・キリー 1分59秒85 フランスの旗 ギー・ペリヤ 1分59秒93 スイスの旗 ジャン=ダニエル・デートヴィラー 2分00秒32
男子大回転 フランスの旗 ジャン=クロード・キリー 3分29秒28 スイスの旗 ヴィリー・ファーブル 3分31秒50 オーストリアの旗 ハイニ・メスナー 3分31秒83
男子回転 フランスの旗 ジャン=クロード・キリー 1分39秒73 オーストリアの旗 ヘルベルト・フーバー 1分39秒82 オーストリアの旗 アルフレート・マット 1分40秒09

女子[編集]

種目
女子滑降 オーストリアの旗 オルガ・パール 1分40秒87 フランスの旗 イザベル・ミール 1分41秒33 オーストリアの旗 クリストゥル・ハース 1分41秒41
女子大回転 カナダの旗 ナンシー・グリーン 1分51秒97 フランスの旗 アニー・ファモーズ 1分54秒61 スイスの旗 フェルナンド・ボシャテ 1分54秒74
女子回転 フランスの旗 マリエル・ゴワシェル 1分25秒86 カナダの旗 ナンシー・グリーン 1分26秒15 フランスの旗 アニー・ファモーズ 1分27秒89

各国メダル数[編集]

国・地域
1 フランス フランス 4 3 1 8
2 オーストリア オーストリア 1 1 3 5
3 カナダ カナダ 1 1 0 2
4 スイス スイス 0 1 2 3

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ キリー(仏)幸運の三冠王 回転 シュランツ(オーストリア)ら失格 読売新聞 1968年2月18日 9ページ
  2. ^ "札幌には影響ない" 五輪メダル騒動で組織委 読売新聞 1969年4月25日 朝刊8ページ
  3. ^ IOCと決別の可能性も 国際スキー連盟表明 朝日新聞 1969年4月26日朝刊13ページ

外部リンク[編集]