グルタミン酸カルシウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グルタミン酸カルシウム
識別情報
略称 CDG
CAS登録番号 5996-22-5
ChemSpider 21172248
E番号 E623 (調味料)
バイルシュタイン 11158966
特性
化学式 C10H16CaN2O8
モル質量 332.32 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

グルタミン酸カルシウム(Calcium diglutamate)は、化学式Ca(C5H8NO4)2の化合物である。グルタミン酸カルシウム塩で、グルタミン酸ナトリウムアナログであり、うま味調味料として用いられる。実際のうま味成分はグルタミン酸であるため、グルタミン酸カルシウムは、グルタミン酸ナトリウムと同じうま味を持ち、しかもナトリウム量を増加させない[1]。また、可溶カルシウムイオン源として、この化合物は、フッ化水素に晒された時の応急処置にも用いられる[2]

脚注[編集]

  1. ^ doi:10.1038/sj.ejcn.1601343
    これはおそらく他の言語版からコピーされた出典です。日本語版では副テンプレートはまだ作成されていません。テンプレートページを開いて該当言語版からコピーする必要があります。通常英語版ページ
  2. ^ First Aid for Chemical and Cleanroom Laboratories”. 2009年6月10日閲覧。