グリセロース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

グリセロース(glycerose)は、グリセルアルデヒドジヒドロキシアセトンアルドース-ケトース間の異性化反応によって生じた平衡混合物のことである。

このアルドース-ケトース間の異性化反応は別名ロブリー・ド・ブリュイン=ファン・エッケンシュタイン転位反応とも言われている。グリセルアルデヒドは最も単純なアルドースの反応である。この他、アルドースのグリコシルアミン英語版(N-グリコシド)が、酸を触媒として 1- アミノ-1-デオキシケトース へ変わる反応であるアマドリ転位反応などがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]