グリゴリー・フェイギン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

グリゴリー・ヤコフレヴィチ・フェイギンロシア語: Григорий Яковлевич Фейгин, ラテン文字転写例:Grigory Yakovlevich Feigin, 1937年4月28日[1] - 2018年3月29日[2])は、ソビエト連邦出身のヴァイオリン奏者。[3]

ハルキウの生まれ。ハリコフ音楽院でヴァイオリンを学び、1956年からモスクワ音楽院に進学してダヴィッド・オイストラフの薫陶を受ける。1961年にプラハ国際音楽コンクールにて優勝[4]を果たした。1963年からイーゴリ・ジューコフのピアノ三重奏団に兄ヴァレンティンと共に参加した。

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ “Ушел из жизни Григорий Фейгин”. Classica music news ru. (2018年3月30日). オリジナル2018年3月31日時点によるアーカイブ。. http://www.peeep.us/4a0fe990 2018年3月31日閲覧。 
  3. ^ グリゴリー・フェイギン - Discogs
  4. ^ グレゴリー・フェイギン 教授”. 武蔵野音楽大学. 2017年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月31日閲覧。