グリゴラシュ・ディニク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グリゴラシュ・ディニク
Grigoraş Dinicu
生誕 1889年4月3日
出身地  ルーマニア、ブカレスト
死没 (1949-03-28) 1949年3月28日(59歳没)
 ルーマニア、ブカレスト
ジャンル クラシック
ライト・ミュージック
職業 ヴァイオリニスト、作曲家

グリゴラシュ・ディニクGrigoraş Dinicu, 1889年4月3日1949年3月28日)は、ルーマニアロマ作曲家ヴァイオリニストディニークと表記される場合もある。

ヴィルトゥオーソ的なヴァイオリンの小品として頻繁に演奏される『ホラ・スタッカート』の作曲者である。他のポピュラーな曲には『ひばり』がある。ヤッシャ・ハイフェッツは生前、グリゴラシュ・ディニクはこれまで聞いたことのある中で最も偉大なヴァイオリニストだと述べている。1930年代、ディニクはルーマニアのロマの政治運動に関わって、「Uniunii Generale a Rromilor din România(ルーマニア・ロマ大連盟)」の名誉大統領となった[1]

生涯[編集]

ディニクはブカレストで生まれた。ブカレスト音楽院に進み、Dumitru Georgescu-Kiriacの下で学んだ。1902年にはヴァイオリン教師のフレッシュ・カーロイについて勉強した。卒業後、公共教育省のオーケストラでヴァイオリンを演奏し、ソリストも務めた。『ホラ・スタッカート』はこの時代のはじめに、卒業試験の曲として書かれたものである。1906年から1946年までの40年間、ディニクはポピュラー音楽のコンサートを監督し、ソリストおよび指揮者として海外ツアーも行った。ブカレストや西ヨーロッパのナイトクラブ、ホテル、レストラン、カフェでたくさんのライト・ミュージックの演奏も行った。

ディニクはブカレストで亡くなった。

作品[編集]

ディニクの音楽はほとんどがヴァイオリンとピアノのための曲だが、『ホラ・スタッカート』などいくつかの曲は後に他の楽器の組み合わせ(たとえば、トランペットとピアノ、ヴァイオリンとオーケストラ)に編曲された。ディニクの作品には、以下のようなものがある。

脚注[編集]

  1. ^ Istoria romilor

読書案内[編集]

  • Andrew Lamb: "Grigoraş Dinicu", Grove Music Online ed. L. Macy (Accessed November 13, 2005), (subscription access)
  • The Concise Edition of Baker's Biographical Dictionary of Musicians, 8th ed. Revised by Nicolas Slonimsky. New York, Schirmer Books, 1993. ISBN 002872416X

外部リンク[編集]