グランデージゴルフ倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランデージゴルフ倶楽部
グランデージゴルフ倶楽部
グランデージゴルフ倶楽部の空中写真。
2011年10月27日撮影の3枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
奈良県吉野郡吉野町色生810-1番地
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1992年平成4年)10月1日
運営 メンバーシップコース
設計 服部 彰
運営者 株式会社Gエンタープライズ
トーナメント ・1998年 第66回 日本プロゴルフ選手権大会
・2010年 第43回 日本女子プロゴルフ選手権大会
Nuvola apps kolf.svg コース

Eコース Nコース
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 405 1 5 570
2 4 389 2 4 385
3 3 218 3 3 209
4 5 583 4 4 405
5 4 406 5 4 413
6 3 202 6 4 430
7 4 435 7 4 500
8 5 554 8 3 162
9 4 462 9 5 594
36 3654 36 3668
Wコース

HOLE PAR YARD
1 4 416
2 4 357
3 3 208
4 4 425
5 5 527
6 4 362
7 3 190
8 5 528
9 4 400
36 3413
Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト グランデージゴルフ倶楽部
テンプレートを表示

グランデージゴルフ倶楽部(グランデージゴルフくらぶ)は、 奈良県吉野郡吉野町に広がるゴルフ場である。

概要[編集]

グランデージゴルフ倶楽部は、経営母体である「大阪金剛製砥株式会社」が新たなゴルフ場建設に向け、関連会社である「スポーツネットワーク・ジャパン株式会社」により、1992年平成4年)10月1日、27ホール規模のゴルフ場が開場。その後、2004年(平成16年)1月16日、「大阪金剛製砥株式会社」と「スポーツネットワーク・ジャパン株式会社」の2社が、民事再生法を申請[1]2005年(平成17年)5月、スポーツネットワーク・ジャパンより「グランデージ株式会社」に営業譲渡され[1]、「株式会社Gエンタープライズ」によって運営されている[2]。ゴルフ場の設計は服部彰が行い、工事は株式会社竹中工務店が行った。コースは、アメリカンタイプの丘陵コースで、地形は全体的にフラットだが、多くのバンカーマウンド、大きな池など難易度を上げている。また、日本のプロゴルフメジャー大会の1つ、日本プロゴルフ協会主催競技でもあり、日本選手権大会に相当する、日本プロゴルフ選手権大会などの大会開催の実績がある。

所在地[編集]

〒639-3323 奈良県吉野郡吉野町色生810-1番地

コース情報[編集]

  • 開場日 - 1992年10月1日
  • 設計者 - 服部彰
  • 面積 - 1,900,000m2(約57.4万坪)
  • コースタイプ - 丘陵コース
  • コース - 27ホールズ、パー108、10,513ヤード、コースレート E・Nコース73.9、N・Wコース74.8、W・Eコース74.1
  • グリーン - 1グリーン、ベント(ペンクロス)
  • プレースタイル - 乗用カート(5人乗り)、リモコン式、キャディ・セルフ選択可 
  • 練習場 - 22打席 250ヤード
  • 休場日 - 年中無休、1月1日休場[3][4]

クラブ情報[編集]

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

競技開催実績[編集]

周辺情報[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • 『新建築』、「作品 グランデージゴルフ倶楽部 喜多隼紀建築事務所」、東京 新建築社、1993年6月、2020年9月日閲覧
  • 『ゴルフ場ガイド 西版』2006-2007、「グランデージゴルフ倶楽部(奈良県)」、東京 ゴルフダイジェスト社、2006年5月、2020年9月日閲覧
  • 『ゴルフ場セミナー』、「クラブハウス探訪 グランデージゴルフ倶楽部(奈良県) 和と洋を共存させた品格ある拘りのデザイン」、東京 ゴルフダイジェスト社、2013年1月、2020年9月日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]