グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グランツーリスモシリーズ > グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO
グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO
ジャンル レース&カーライフシミュレータ
対応機種 PlayStation 2
開発元 ポリフォニー・デジタル
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1 -2 人
メディア DVD-ROM
発売日 日本の旗 2002年1月1日
対象年齢 CERO : 全年齢対象
デバイス DUALSHOCK2 、GT FORCE
テンプレートを表示

グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO 』(GRAN TURISMO CONCEPT 2001 TOKYO)は2002年1月1日ソニー・コンピュータエンタテインメントから発売されたPlayStation 2 (PS2) 用のレースゲームグランツーリスモシリーズのひとつ。

概要[編集]

グランツーリスモ3 A-specの「アーケードモード」のインタフェースを踏襲した作りとなっている。2001年第35回東京モーターショーで発表されたコンセプトカーや当時発売された最新の市販車を中心に収録しているが、シリーズでも唯一日本メーカーのみ収録となっている。ライセンス試験も、コースアウトやクラッシュによる失格はなく、これらを行ってもタイムオーバーにならない限りそのまま継続できる。

収録コンテンツ[編集]

収録車種[編集]

車種は以下のカテゴリで分類されている。

2001年第35回東京モーターショーで発表された各メーカーのコンセプトカーで構成されている(一部の車種は既に市販されている)。
  • ニューカー
2001年内に発売された最新の市販車で構成されている。
  • ドリームカー
コンセプトカーやニューカーをベースとしたレース仕様やラリー仕様で構成されている。
  • レースカー
全日本GT選手権(現・SUPER GT)や世界ラリー選手権(WRC)に参戦するレースカーで構成されている。
  • ダートカー
ラリーカーやダートの走行が可能な車種で構成されている。
メーカー別(ABC順)(※括弧内は車のカテゴリを示す)

収録コース[編集]

レギュラー[編集]

海外版[編集]

2002年5月16日には韓国で、ソウルモーターショーで発表された車種が追加された「2002 TOKYO - SEOUL」が、2002年6月17日には欧州で「TOKYO - SEOUL」にジュネーヴモーターショーで発表された車種が追加された「2002 TOKYO - GENEVA」として発売された。

日本版では日本のメーカーのみ収録であったが、これらは日本と韓国、日本と韓国と欧州のメーカーが収録されている。日本では次回作GT4で新規追加される車が、欧州版では先駆けて収録されている車もある。

その他[編集]

一定の条件でクリアすれば、10億クレジットがもらえる上にグランツーリスモ3 A-specのゲームデータに振り込むことができる[1]他、グランツーリスモ3 A-spec欧州版(欧州版のオープニング曲はフィーダーの「Just A Day」)のオープニングムービーを鑑賞する事ができる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 但し1回限りしかできない。

外部リンク[編集]