グラドゥス・アド・パルナッスム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

グラドゥス・アド・パルナッスムラテン語:Gradus ad Parnassum)とは、パルナッソス山への階梯/はしご段という意味のラテン語。パルナッソス山は芸術や学問の聖地とされ、「グラドゥス・アド・パルナッスム」という題は芸術の教則本などによく用いられた。以下のような例がある。