グラスアイオノマーセメント修復法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

グラスアイオノマーセメント修復法(グラスアイオノマーセメントしゅうふくほう)とは、の実質欠損に対し、歯質接着性とフッ素徐放性を有するグラスアイオノマーセメントにて修復を行う方法である。MI(Minimal Intervention)のコンセプトに適った修復材料として、近年注目を集めている。