グライー家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グライー家の紋章

グライー家(Maison de Grailly)は、ペイ・ド・ジェクス(Pays de Gex)出身の南フランスの貴族の家系。フォワ伯領、ヌムール公領およびナバラ王位を手に入れた。

起源[編集]

サヴォワのグライー領主ジャン1世は、1254年頃、主君であったピエトロ2世・ディ・サヴォイア(後にサヴォイア伯)に従いイングランドへ渡った。ピエトロ2世の姪エリナー・オブ・プロヴァンスがイングランド王ヘンリー3世の王妃となったためである[1]。ピエトロ2世は1263年にサヴォイア伯位を継承するため帰国するが、ジャン1世はイングランドにとどまり、シモン・ド・モンフォールの反乱においてはヘンリー3世側につき、1266年にジャン1世はガスコーニュのブノージュ副伯領などを与えられた。1270年にエドワード王子に従い第8回十字軍に参加、1274年に第2リヨン公会議に参加するためフランスに帰国するまで、聖地にとどまった[2]。ジャン1世は1303年10月に死去し[3]、ブノージュ、カスティヨン等のガスコーニュの領地が子孫に継承された。ジャン1世の玄孫ジャン3世はフォワ伯ガストン3世の従兄弟にあたるが、百年戦争ポワティエの戦いにおいてエドワード黒太子の麾下として戦い、武勲を立てた[4]。また、同家は婚姻を通してフォワ伯位を獲得し、15世紀末にはナバラ王位を継承した。

系図[編集]

フォワ伯・ナバラ王[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン1世・ド・グライー
(-1303)
ブノージュ副伯
カスティヨン副伯
 
ベアトリス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ピエール1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エヴルー家
 
ピエール2世
ブノージュ副伯
カスティヨン副伯
 
カトリーヌ
=ジュルダン・ド・リル=ジュルダン
 
ジャン
 
コマンジュ家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブランシュ
(フォワ伯ガストン1世娘)
 
ジャン2世
キャプタル・ド・ビュシュ
 
 
 
 
 
 
 
カルロス3世
ナバラ王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アルシャンボー
(-1413)
キャプタル・ド・ビュシュ
フォワ伯
 
イザベル
フォワ女伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン3世
(-1376)
キャプタル・ド・ビュシュ
ヌムール伯
 
フアナ・エンリケス
 
フアン2世
アラゴン王
 
ブランカ1世
ナバラ女王
 
ジャンヌ
 
ジャン1世
(1382?-1436)
フォワ伯
 
ジャンヌ
(シャルル1世・ダルブレ娘)
 
ガストン1世
キャプタル・ド・ビュシュ
ブノージュ伯
ロングヴィル伯
 
アルシャンボー
(-1419)
 
マチュー
(-1453)
コマンジュ伯
 
ピエール
(-1464)
レスカー司教
アルル大司教
枢機卿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フェルナンド2世
アラゴン王
 
レオノール
ナバラ女王
 
ガストン4世
フォワ伯
ベアルン子爵
 
 
 
 
 
 
 
ピエール
(-1454)
ロートレック子爵
 
ケンダル伯家
(下図)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マドレーヌ
(フランス王シャルル7世娘)
 
ガストン
ビアナ公
 
マリー・ドルレアン
(フランス王ルイ12世姉)
 
ジャン
ナルボンヌ子爵
 
カトリーヌ
=ケンダル伯ガストン2世
 
マルグリット
=ブルターニュ公フランソワ2世
 
ジャン
ロートレック子爵
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランシスコ
ナバラ王
 
カタリナ
ナバラ女王
 
ジャン3世・ダルブレ
ナバラ王
 
ジェルメーヌ
=1.アラゴン王フェルナンド2世
2.ヨハン・フォン・ブランデンブルク=アンスバッハ
3.カラブリア公フェルナンド・デ・アラゴン
 
ガストン
ヌムール公
 
 
 
アンヌ
ブルターニュ女公
=1.フランス王シャルル8世
2.フランス王ルイ12世
 
オデ
(1485-1528)
ロートレック子爵
フランス元帥
 
トマ
(-1525)
タルブ司教
フランス元帥
 
アンドレ
(-1547)
レスパール領主
 
フランソワーズ
フランソワ1世愛妾
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブルボン家
 
アンリ2世・ダルブレ
ナバラ王
 
マルグリット
(フランス王フランソワ1世姉)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アントワーヌ
ヴァンドーム公
ナバラ王
 
 
 
ジャンヌ3世・ダルブレ
ナバラ女王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンリ3世
ナバラ王
フランス王(アンリ4世)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブルボン家
(フランス・ナバラ王家)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ケンダル伯[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン1世
フォワ伯
 
ガストン1世
キャプタル・ド・ビュシュ
ブノージュ伯
ロングヴィル伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レオノール
ナバラ女王
 
ガストン4世
フォワ伯
ベアルン子爵
 
ジャン4世
(-1485)
ケンダル伯
キャプタル・ド・ビュシュ
ブノージュ伯
 
イザベル
(-1459)
=ジャック1世・ド・ポン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カトリーヌ
 
 
 
ガストン2世
(-1500)
キャプタル・ド・ビュシュ
ケンダル伯
ブノージュ伯
 
イザベル
ジャン3世・ダルブレ妹)
 
ジャン
メイユ子爵
 
カトリーヌ
(-1510)
=アルマニャック伯シャルル
 
マルグリット
(-1536)
=サルッツォ侯ルドヴィーコ2世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ガストン3世
(-1536)
キャプタル・ド・ビュシュ
ケンダル伯
ブノージュ伯
 
ジャン
(-1529)
ボルドー大司教
 
ピエール
ランゴン男爵
 
アンヌ
=ボヘミア・ハンガリー王ウラースロー2世
 
アラン
カスティヨン子爵
 
アマニュー
(-1559)
カルカソンヌ司教
マコン司教
 
ルイーズ
(-1534)
=エピノワ伯フランソワ・ド・ムラン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャルル
(-1528)
アスタラック伯
 
ジャン5世
(-1528)
アスタラック伯
 
フレデリック
(-1571)
キャプタル・ド・ビュシュ
ケンダル伯
ブノージュ伯
アスタラック伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン6世
アスタラック伯
 
アンリ
(-1572)
キャプタル・ド・ビュシュ
ケンダル伯
ブノージュ伯
アスタラック伯
 
マリー
アンヌ・ド・モンモランシー娘)
 
クリストフ
エール司教
 
アンリ=フランソワ
(1512-1594)
エール司教
キャプタル・ド・ビュシュ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フランソワーズ
 
マルグリット
(-1593)
キャプタール・ド・ビュシュ
ケンダル女伯
ブノージュ女伯
アスタラック女伯
=エペルノン公ジャン・ルイ・ド・ノガレ・ド・ラ・ヴァレット(en
 

脚注[編集]

  1. ^ 朝治 他、p. 149
  2. ^ 朝治 他、pp. 150 - 151
  3. ^ 朝治 他、p. 152
  4. ^ 朝治 他、p. 147

参考文献[編集]

  • Detlev Schwennicke, Europäische Stammtafeln, Band III.3 (1985) Tafel 145, Band III.1 (1984) Tafel 147, 148
  • 朝治啓三 他 『<帝国>で読み解く中世ヨーロッパ』 ミネルヴァ書房、2017年