グバドル地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グバドル地区
グバドル地区の位置
グバドル地区の位置
座標:北緯39度16分 東経46度32分 / 北緯39.267度 東経46.533度 / 39.267; 46.533座標: 北緯39度16分 東経46度32分 / 北緯39.267度 東経46.533度 / 39.267; 46.533
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
県都 グバドル
行政
 • 行政指導者 Malik Ishaqov
面積
 • 合計 802km2
人口
(2009)
 • 合計 37,433人
等時帯 UTC+4 (アゼルバイジャン時間)
郵便番号
3900
電話番号 (+994) 26[1]
ウェブサイト www.qubadli-ih.gov.az

グバドル地区アゼルバイジャン語: Qubadlı rayonu、元グバドル)はアゼルバイジャン地区である。1989年の最後のソビエト国勢調査によると、人口は28,110人[2]

アゼルバイジャンによる奪還:2020年ナゴルノ・カラバフ紛争に関連して、アゼルバイジャンのイリハム・アリエフ大統領は、2020年10月25日にアゼルバイジャン軍が町を奪還したと発表した。その後、アゼルバイジャン軍の町への駐留を裏付ける動画が公開され、第三者機関によって検証された[3][4][5]

日付のないアゼルバイジャンのデータによると、人口は34,100人[6]

人口統計[編集]

1979年の時点で合計26,673人[7]

1989年の時点で合計28,110人[2]

脚注[編集]

  1. ^ Şəhərlərarası telefon kodları”. Aztelekom MMC. Aztelekom İB. 2015年8月19日閲覧。 (アゼルバイジャン語)
  2. ^ a b “[http://www.demoscope.ru/weekly/ssp/sng89_reg1.php Демоскоп Weekly - Приложение. Recapture by Azerbaijan In the context of the 2020 Nagorno-Karabakh conflict, the President of Azerbaijan, Ilham Aliyev announced that Azerbaijani forces had retaken the town on October 25, 2020. A video was subsequently released and verified by third party entities confirming the presence of Azerbaijani troops in the town. Справочник статистических показателей.]” (ロシア語). www.demoscope.ru. 2020年10月11日閲覧。
  3. ^ @Caucasuswar (2020年10月25日). "WOW... Qubadli town is under the control of Azerbaijan armed forces in Qubadli district after clashing with Armenian forces" (ツイート). Twitterより2020年10月26日閲覧
  4. ^ @Liveuamap (2020年10月25日). "Azerbaijani soldiers raising flags in Qubadli" (ツイート). Twitterより2020年10月26日閲覧
  5. ^ @azyakancokkacan (2020年10月25日). "Azerbaijani soldiers raising flags in Qubadlı. It looks like the windows of this building" (ツイート). Twitterより2020年10月26日閲覧
  6. ^ Qubadlı şəhəri”. アゼルバイジャン. 2011年10月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月28日閲覧。
  7. ^ население азербайджана”. www.ethno-kavkaz.narod.ru. 2020年10月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]