グイド・マリルンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グイド・マリルンゴ Football pictogram.svg
Guido Marilungo.jpg
サンプドリア時代(2009年)
名前
ラテン文字 Guido Marilungo
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1989-08-09) 1989年8月9日(28歳)
出身地 モンテグラナーロ
身長 176cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 スペツィア・カルチョ
ポジション FW (ST, WG)
背番号 39
利き足 右足
ユース
0000-2004 イタリアの旗 モンテグラナーロ
2003-2008 イタリアの旗 サンプドリア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 イタリアの旗 サンプドリア 22 (3)
2009-2010 イタリアの旗 レッチェ (loan) 35 (13)
2011- イタリアの旗 アタランタ 42 (6)
2014-2015 イタリアの旗 チェゼーナ (loan) 32 (6)
2015-2016 イタリアの旗 ランチャーノ (loan) 34 (7)
2016-2017 イタリアの旗 エンポリ (loan) 20 (0)
2017- イタリアの旗 スペツィア (loan) 4 (2)
代表歴2
2009 イタリアの旗 イタリア U-20 1 (0)
2009-2010  イタリア U-21 7 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月30日現在。
2. 2017年11月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グイド・マリルンゴGuido Marilungo, 1989年8月9日 - )は、イタリアマルケ州モンテグラナーロ出身のサッカー選手スペツィア・カルチョ所属。ポジションはFW

経歴[編集]

UCサンプドリア・ユース出身で、ヴィンチェンツォ・フィオリッロらと共にカンピオナート・プリマヴェーラでの優勝に貢献。2008-2009シーズンよりトップチームに昇格し、第33節カリアリ・カルチョ戦では先発出場で2得点を記録するなど、存在感を示した。2009-10シーズンはセリエBUSレッチェレンタル移籍。13得点を挙げ主力の一角として活躍した。

2010-11シーズンはサンプドリアへ復帰したが目立つ活躍はできず、2011年1月にセリエBのアタランタBCへ移籍。シーズン後半戦16試合に出場し、チームのA復帰に貢献した。翌2011-12シーズンもセリエAで18試合出場、4得点をマークしたが、ひざの故障でシーズン終盤に離脱。2012-13シーズンも再び故障に見舞われて長期離脱となった。2014-15シーズンACチェゼーナへのローンでプレー。2015年8月29日にはSSヴィルトゥス・ランチャーノ1924に期限付き移籍することが決定した[1]

2016年、エンポリFCにレンタル移籍した。翌年8月31日には、セリエBのスペツィア・カルチョへシーズンローンで加入することが発表された[2]

タイトル[編集]

サンプドリア
レッチェ
アタランタ
  • セリエB : 2010-11

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ UFFICIALE: Virtus Lanciano, dall'Atalanta Marilungo in prestito”. TUTTOmercatoWEB.com (2015年8月29日). 2015年12月24日閲覧。
  2. ^ Spezia, arriva Marilungo dall'Atalanta”. TUTTOmercatoWEB.com (2017年8月31日). 2017年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]