グアンチェ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グアンチェ(テネリフェ
ラ・パルマ島の洞窟にあるグアンチェ族の遺跡

グアンチェ族(グアンチェぞく、英語: Guanches)は、スペインカナリア諸島に住んでいた先住民である。

はっきりした由来は定かではないが、ヨーロッパ人が中世にカナリア諸島を初めて訪れたときには、まだ石器時代の生活を営んでいたという。今では彼らの文化は少しの痕跡を残しほぼ消え果てしまっているものの、その血統を受け継ぐ人たちは現在のカナリア諸島の住民、そしてさらには同諸島の住民の移住先であるキューバプエルトリコに多数見受けられる。

金髪碧眼長身の民族でベルベル語の一種であるグアンチェ語を話していた。

主要な神々[編集]

関連項目[編集]