グアポレ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グアポレ川/イテネス川
Rio Guaporé em Pontes e Lacerda1.JPG
ブラジルのポンテズ・エ・ラセルダにて
水系 アマゾン川水系
延長 1530 km
平均流量 1530 m³/s
(河口部)
流域面積 26万6460 km²
水源 パレシス高原
水源の標高 631 m
河口・合流先 マモレ川
流域 ブラジルボリビア
テンプレートを表示

グアポレ川ポルトガル語: Rio Guaporé)は、ブラジル西部とボリビア北東部を流れる河川。全長1530kmのうち、970kmの区間が両国国境となっている。ボリビアではイテネス川 (Río Iténez) という。

マデイラ川の支流で、最終的にはアマゾン川に合流する。モホス地方の東部を横切る[1]

約25種の固有種を含む、約260種の魚が確認されている[2]。主としてアマゾン盆地の魚種が棲息するが、植物相はパラナ川水系のパラグアイ川流域とも共通性がある。グアポレ川とパラグアイ川は流れる方向こそ違うが、ブラジルの同じ地方に源流を持っているのである。水族館でみられるブラックテトラやブラックファントムテトラも、両方の川に分布する[3][4]

グアポレ川(桃)の流路

脚注[編集]

  1. ^ Robin Sears and Robert Langstroth. “Central South America: Northern Bolivia”. Tropical and Subtropical Grasslands, Savannas and Shrublands. WWF. 2012年10月7日閲覧。
  2. ^ Hales, J., and P. Petry (2013). Guapore - Itenez. Freshwater Ecoregions of the World. Retrieved 28 February 2013
  3. ^ Froese, Rainer and Pauly, Daniel, eds. (2013). "Gymnocorymbus ternetzi" in FishBase. February 2013 version.
  4. ^ Froese, Rainer and Pauly, Daniel, eds. (2013). "Hyphessobrycon megalopterus" in FishBase. May 2013 version.