グアティマク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プエルト・デ・ラ・クルス考古学博物館に収蔵されたグアティマク。

グアティマクスペイン語: Guatimac)とは、スペインカナリア諸島で1885年に発見されたグアンチェ族の偶像、彫像である。この像は羊の皮に包まれ、テネリフェ島ファスニア英語版にある洞窟に隠されていた。

この像はグアンチェ族の呪術的・宗教的世界と関連を持つ。グアティマクは天才性、または防御の精神を現す物で、フクロウをかたどっており、グアンチェ族の文化においては神官により用いられた[1]。またグアティマクは、グアンチェ族戦士の精神、内的世界を意味する。この像は現在、プエルト・デ・ラ・クルス考古学博物館に収蔵されている[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Guatimac, TodoTenerife.es
  2. ^ Guatimac Todo Tenerife]

外部リンク[編集]