クールミントガム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クールミントガム(パッケージ表記はCOOL MINT)は、1960年6月にロッテが発売したガムで、キャッチコピーは「お口の中に風が吹く」。2014年現在はオープン価格(1パック9枚入り、消費税抜き94円前後)。3パックセットになったクールミントガム3P、5パック入りの同5Pも発売されている。

概要[編集]

1956年にロッテが南極観測隊ビタミンCを配合した栄養ガムを提供したことを背景にして生まれた[1]。南極の澄んだ空気の爽やかさや氷山の冷たさといったイメージを爽やかなペパーミントで表現している。

ガムの味は時代にあわせて変更が繰り返されており、2014年のリニューアルでは、天然メントールのみを使用し、より冷涼感を感じられる中身に変更、併せてシュガーレスタイプになった[2]2006年には1980年代当時のパッケージと味を再現した「- クラシックタイプ」が発売されたこともある。2006年時点のものと比べメントールが抑え目になっていた[1]

パッケージ[編集]

ペンギン三日月をあしらったパッケージは、姉妹品のグリーンガム同様、何度かデザインの変更が行われている。

1993年から使われた“COOL MINT”のロゴを大きくしたデザインは佐藤卓によるもので、変更当時には西新宿にあるロッテ本社ビルがグリーンガムと本商品のデザインでラッピングされたこともあった[3]。なおパッケージ側面に描かれた5匹のペンギンのうち右から2匹目だけが左手を挙げており、かつて一緒に描かれていたへの感謝の念を表しているという[1]

2014年のリニューアルではツートーンカラーを採用。発売開始以来継続されてきた“C”を三日月で表し、2つの“O”をつなげたロゴは、同一の書体で“COOL”と“MINT”を2つのパッケージ面で表示する形に改められた。また通常品に混じって、ペンギンの絵柄が異なるパッケージも用意されている[2]

関連商品[編集]

2007年にはサントリーから同社と共同開発した炭酸飲料、「クールミントサイダー」が発売された[4]

2017年5月には、ライオンから同社とコラボレーションし、清涼感を香りで表現し、パッケージデザインにペンギンや氷山をあしらった台所用洗剤、「CHARMY Magica 除菌+ クールミントの香り」を数量限定で発売した[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c COMZINE 2006年8月号:ニッポン・ロングセラー考 ロッテグリーンガム&クールミントガム”. NTTコムウェア. 2014年5月15日閲覧。
  2. ^ a b 大幅リニューアル!「天然メントール」で冷涼感アップ!『クールミントガム』4月22日発売開始”. ロッテ. 2014年5月15日閲覧。
  3. ^ ガムタウン:ガムの豆知識”. ロッテ. 2014年5月13日閲覧。
  4. ^ ロッテとの共同開発商品 「クールミントサイダー」新発売 ― ロングセラーブランド「クールミントガム」をモチーフにした、爽やかな味わいの炭酸飲料を発売 ―”. サントリー (2007年8月21日). 2014年5月15日閲覧。
  5. ^ “台所用洗剤『CHARMY Magica(チャーミーマジカ) 除菌+(プラス) クールミントの香り』数量限定発売” (プレスリリース), (2017年4月18日), http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2017/2249 2017年7月10日閲覧。 

外部リンク[編集]