クーパン (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クーパン
種類
オンラインショッピング
市場情報 NYSECPNG
業種 電子商取引 ウィキデータを編集
設立 2010年 (12年前) (2010)
本社 大韓民国、ソウル特別市
主要人物
Bom Kim
所有者 日本の旗 日本ソフトバンク
従業員数
10,000[1]
ウェブサイト coupang.com
クーパンの配送トラック「쿠팡은 로켓배송!(クーパンはロケット配送!) coupang」(ソウル、2017年)

クーパン (Coupang, ハングル表記:쿠팡) は、2010年に設立された韓国のeコマース企業。韓国最大のオンライン小売業者であり、年間収益は40億米ドルを超える。同社のロケット配送と称する宅配サービスシステムは50万個以上の独自のアイテムを当日または翌日配達する[2][3]。注文の99.6%が24時間以内に配送されると発言している[4]

韓国、ソウル松坡区に本社を置く。北京、上海、ロサンゼルス、マウンテンビュー、ニューヨーク、シアトルにもオフィスを構える[5]

2010年にキム・ボムソク英語版朝鮮語版により設立された[6]。キム・ボムソクはハーバード大学行政学科を卒業後[7]ハーバード・ビジネス・スクールMBAの勉強を始めたが1年で中退し、韓国に戻ってクーパンを創業した[6]

2018年11月、ソフトバンクから20億米ドルの投資を受けた[8]。他の主要な投資家にはブラックロックやFidelityがある[9]

2020年7月、シンガポールのストリーミングサービスHOOQを買収した[10]

2021年3月11日にニューヨーク証券取引所に上場した[11]

出典[編集]

  1. ^ Won, Ho-jung (2017年11月19日). “Coupang highlights creativity, openness in its new office”. The Korea Herald. 2020年1月5日閲覧。
  2. ^ :平井久志「抜け出せなくなる「ロケット配送」」ソウル打令2021(2021年6月13日)、新潮社フォーサイト。2022年4月10日閲覧。
  3. ^ Cho, Hyee-Su (2019年4月15日). “Coupang posts 65% on-year growth in revenue”. The Korea Herald. 2019年9月8日閲覧。
  4. ^ CNBC.com, Joel Dreyfuss, special to (2018年4月2日). “The $5 billion South Korean start-up that's an Amazon killer” (英語). CNBC. 2019年9月9日閲覧。
  5. ^ Korean e-commerce unicorn Coupang hires Walmart’s former global chief compliance officer” (英語). TechCrunch. 2019年9月8日閲覧。
  6. ^ a b ハーバード大MBA中退のキム氏、クーパン上場で億万長者の仲間入りBloomberg(2021年3月12日)。2022年4月10日閲覧。
  7. ^ リーダーシップ」coupang. 2022年4月10日閲覧。
  8. ^ Jung-a, Song (2019年1月1日). “Etailers battle to win ‘Amazon of South Korea’ crown”. Financial Times. https://www.ft.com/content/815486c2-fde4-11e8-aebf-99e208d3e521 2019年9月8日閲覧。 
  9. ^ Investors Continue to Back Coupang Despite Operating Losses” (朝鮮語). 비즈니스코리아 - BusinessKorea (2018年5月15日). 2019年9月9日閲覧。
  10. ^ SoftBank-Backed Coupang Buys Hooq Assets to Take on Netflix”. Bloomberg (2020年7月9日). 2020年7月14日閲覧。
  11. ^ ソフトバンクG出資の韓国クーパンが米上場、終値40%高と好発進”. ロイター (2021年3月11日). 2021年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]