クーティアラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クーティアラ

Koutiala
都市
クーティアラの位置(マリ共和国内)
クーティアラ
クーティアラ
クーティアラの位置
北緯12度23分 西経5度28分 / 北緯12.383度 西経5.467度 / 12.383; -5.467座標: 北緯12度23分 西経5度28分 / 北緯12.383度 西経5.467度 / 12.383; -5.467
マリ共和国の旗 マリ
シカソ州
クーティアラ圏
人口
(2009年)
 • 合計 137,919人
等時帯 UTC+0 (グリニッジ標準時)

クーティアラ(フランス語:Koutiala)はマリシカソ州クーティアラ圏の中心都市。 2009年の人口は13万7919人。

歴史[編集]

16世紀セグーバンバラ族のクリバリー家がクーティアラを設立した。

経済[編集]

マリ綿生産の中心地で、「白金の首都」とも呼ばれるが、 [1] 1980年代からの不景気の影響を受けている。 [2] 唐人稗モロコシ属玉蜀黍生産も盛んである。 [3]マリ繊維開発会社英語版」(CMDT)と「マリ綿油工場」(HUICOMA)が有る。

姉妹都市[編集]

著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ López-Ridaura, Santiago (2005年). Multi-scale sustainability evaluation: a framework for the derivation and quantification of indicators for natural resource management systems. Wageningen University and Research Centre. ISBN 978-90-6754-954-7. http://books.google.com/books?id=_kJEAAAAYAAJ 2011年1月5日閲覧。. 
  2. ^ Benjaminsen, Tor Arve; Lund, Christian (2001年). Politics, property and production in the West African Sahel: understanding natural resources management. Nordic Africa Institute. p. 263. ISBN 978-91-7106-476-9. http://books.google.com/books?id=1Wwfaba21mgC&pg=PA263 2011年1月5日閲覧。. 
  3. ^ Morrisson, Christian; Lecaillon, Jacques. Economic Policies and Agricultural Performance. OECD. p. 161. http://books.google.com/books?id=If6MEF2bIGkC&pg=PA161 2011年1月5日閲覧。.