クンバル火山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クンバル
Cumbal.jpg
1989年に撮影されたクンバル山。
最高地点
標高 4,764 m (15,630 ft)
プロミネンス 1,575 m (5,167 ft)
総称 ウルトラ
座標 北緯0度56分56秒 西経77度53分17秒 / 北緯0.949度 西経77.888度 / 0.949; -77.888座標: 北緯0度56分56秒 西経77度53分17秒 / 北緯0.949度 西経77.888度 / 0.949; -77.888
地形
クンバルの位置(コロンビア内)
クンバル
クンバル
コロンビアにおける位置
所在地 コロンビア
州/地方 CO
所属山脈 中央山岳地帯
地質
山の種類 成層火山
最新の噴火 1926年12月
Project.svg プロジェクト 山

クンバル山スペイン語、Cumbal)とは、南アメリカ大陸の北西部に存在するアンデス山脈を構成する、の1つである。

解説[編集]

クンバル山は、成層火山として形成された山であり、現在でも活動中の火山である。この火山はコロンビア南西端のナリーニョ県に属しており、同国内に存在する火山としては、最南端に位置している。付近の人々は、昔から噴気孔などから硫黄を採取したり、山に存在する雪や氷を利用してきたという歴史がある。

この火山はTAME120便墜落事故の現場である。2002年1月28日、同便はトゥルカンへ進入中いずれかの丘に墜落した。生存者はいなかった。

関連項目[編集]

脚注[編集]