クンドゥーズ包囲戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クンドゥーズ包囲戦
アフガニスタン紛争 (2001年-)
SF Sgt Mario Vigil with SF and NA forces west of Konduz in November 2001.jpg
クンドゥーズ近郊のアメリカ軍特殊部隊北部同盟の兵士達(2001年11月)
2001年11月11日~23日
(1週5日間)
場所 アフガニスタンクンドゥーズ州タハール州
結果 北部同盟とアメリカ軍の勝利
衝突した勢力
Flag of Afghanistan (1992–2001).svg 北部同盟
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ターリバーンの旗 ターリバーン
アルカーイダの旗 アルカイーダ
Flag of Jihad.svg IMU
指揮官
Flag of Afghanistan (1992–2001).svg モハンマド・ダウド・ダウド
Flag of Afghanistan (1992–2001).svg ラシッド・ドスタム
アメリカ合衆国の旗 トミィー・フランク
ムッラー・ファイザル[1]
戦力
北部同盟(不明)
アメリカ兵12人
ターリバーン1万人
外国兵士3000人 [2]
被害者数
不明 戦死・負傷2000人
捕虜3500人[3]
脱出5000人

クンドゥーズ包囲戦(クンドゥーズほういせん)とは、アフガニスタン紛争 (2001年-)中にアフガニスタン北東部のクンドゥーズ市を巡って、クンドゥーズ州タハール州でアメリカ軍や北部同盟ターリバーンの間で行われた戦闘である。

経緯[編集]

2001年11月9日のマザーリシャリーフ奪還英語版の後、北部同盟の進撃の目標はクンドゥーズ市に移った。そこにはアフガニスタン北部の最後のターリバーンの根拠地があった。モハンマド・ダウド・ダウド揮下の北部同盟の軍勢はアメリカの特殊部隊のアドバイザーと共に、タハール州の州都タールカーン市に向かって進撃し、11月11日に市の外側に到着した。ダウド軍はアメリカ軍の空爆の前に市に突入し、素早くターリバーンを捕捉して市の支配権を奪取した。

タールカーンのターリバーンを捕捉した後、ダウド軍はクンドゥーズ市を包囲するために進撃した。しかし激しい抵抗にあったので、ダウドは市の周辺に軍を展開し、アメリカ軍の航空支援を使ってターリバーンを弱体化させた。アメリカ軍の航空機は11日間ターリバーンを爆撃し、44個の複合陣地や12両の戦車と51台のトラック、大量の補給物資を破壊した[3]

包囲から3日後に数千人のターリバーンとアルカーイダの外国人兵士がパキスタンの軍統合情報局の工作員や軍人と共に、パキスタン陸軍の飛行機で脱出したと言う(クンドゥーズ空輸(en))。

11月22日にダウド軍がクンドゥーズ市の隣にあるハナバード市を占領したので、形勢不利と見たクンドゥーズ市のターリバーンは23日に降伏した[3]。報道によるとターリバーンの降伏後、北部同盟の兵士によって略奪が行われ、ターリバーン捕虜の死刑が執行されたと言う[4]

複数の人権団体の調査によると、数百人から数千人の捕虜が市内やジョウズジャーン州の州都シェベルガーン移送後に虐殺されたと言う[5] 。この虐殺はダシュテ・ライリ虐殺英語版として知られており、コラムニストのテッド・ロール(en)による告発やアメリカ軍の関与を指摘したジェイミィ・ドーラン(en)の2002年のドキュメンタリー映画「アフガン大虐殺 - 死の護送英語版」が有名である[6]。2009年7月のニューヨーク・タイムズの記事によると、アメリカ合衆国大統領バラク・オバマはブッシュ政権が虐殺の調査の申し立てをどのように処理したのか調査するように指示したと言う[7]

脚注[編集]

  1. ^ Harding, Luke; Watt, Nicholas; Whitaker, Brian (2001年11月22日). “Northern stronghold ready to capitulate”. The Guardian. 2009年8月15日閲覧。
  2. ^ Alliance says Kunduz has been captured - The Independent
  3. ^ a b c The United States Army in Afghanistan - Operation ENDURING FREEDOM - October 2001-March 2003
  4. ^ Kunduz falls, and a bloody vengeance is executed
  5. ^ James Risen (2009年7月10日). “U.S. Inaction Seen After Taliban P.O.W.’s Died”. New York Times. http://www.nytimes.com/2009/07/11/world/asia/11afghan.html?_r=1&pagewanted=all 2009年7月14日閲覧。 
  6. ^ Rall, Ted (2009年7月17日). “Ted Rall: Obama is ignoring an atrocity that dwarfs My Lai”. The State Journal-Register. http://www.sj-r.com/opinions/x737374419/Ted-Rall-Obama-is-ignoring-an-atrocity-that-dwarfs-My-Lai 2009年8月1日閲覧。 
  7. ^ Anderson Cooper (2009年7月12日). “Obama orders review of alleged slayings of Taliban in Bush era”. CNN. http://edition.cnn.com/2009/POLITICS/07/12/obama.afghan.killings/ 2009年7月14日閲覧. "President Obama has ordered national security officials to look into allegations that the Bush administration resisted efforts to investigate a CIA-backed Afghan warlord over the killings of hundreds of Taliban prisoners in 2001."