クロヴィス・コルニアック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クロヴィス・コルニヤック
Clovis Cornillac
Clovis Cornillac
2015年のカブール映画祭でのコルニヤック
生年月日 (1968-08-16) 1968年8月16日(49歳)
出生地 フランスの旗 フランスリヨン
国籍 フランスの旗 フランス
身長 176cm[1]
職業 俳優映画監督
ジャンル 映画テレビ舞台
活動期間 1982年 -
配偶者 カロリーヌ・プルースト(1994年 - 2010年)※離婚
リル・フォッリ(2011年 - )
著名な家族 ロジェ・コルニヤックフランス語版(父)
ミリアム・ボワイエフランス語版(母)

クロヴィス・コルニヤックClovis Cornillac1968年8月16日[2] - )はフランスの俳優、映画監督。クロヴィス・コルニアッククローヴィス・コルニヤックなど表記にぶれがある。

略歴[編集]

1968年にリヨンで生まれる。母は女優のミリアム・ボワイエフランス語版、父は俳優で舞台演出家のロジェ・コルニヤックフランス語版

10代半ばで舞台俳優としてキャリアをスタートさせ、1982年にテレビドラマにも出演するようになる。

1985年の『Hors-la-loi』の映画主演デビューを飾る。

これに注目した名キャスティング監督ドミニク・ベスネアールは、ピーター・ブルック演出の舞台《マハーバーラタLe Mahabharataのキャストに推薦し、1985年夏から1年間パリとアヴィニョン演劇祭で演じた(その後の英語ツアー版は不参加)。

1999年の映画『カーニバル』Karnaval第25回セザール賞フランス語版有望若手男優賞フランス語版にノミネートされる。

2003年の映画『À la petite semaine』で第29回セザール賞フランス語版助演男優賞フランス語版にノミネートされる。

2004年の映画『Mensonges et trahisons et plus si affinités...』で第30回セザール賞フランス語版の助演男優賞を受賞する。

2015年に主演したロマンティック・コメディ映画Un peu, beaucoup, aveuglément』で監督デビュー。

私生活[編集]

1994年に結婚した最初の妻で女優のカロリーヌ・プルーストフランス語版との間には、2001年に双子の娘アリスとリリが生まれているが、カロリーヌとは2010年に離婚している。その後、2009年から交際していた女優リル・フォッリフランス語版と2013年8月に結婚、同年5月には2人の間に息子ニノが生まれていた[3]

主な出演作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Clovis Cornillac - Biography” (英語). IMDb. 2018年3月16日閲覧。
  2. ^ Clovis Cornillac : Sa biographie” (フランス語). AlloCiné. 2013年6月13日閲覧。
  3. ^ “Clovis Cornillac s’est marié vendredi à Marseille”. LaProvence.com. (2013年8月31日). http://www.laprovence.com/diaporama/2509994/clovis-cornillac-s%E2%80%99est-marie-vendredi-a-marseille.html 2018年3月16日閲覧。 

外部リンク[編集]