クロッシング・ガード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロッシング・ガード
The Crossing Guard
監督 ショーン・ペン
脚本 ショーン・ペン
製作 ショーン・ペン
デヴィッド・S・ハンバーガー
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
リチャード・N・グラッドスタイン
出演者 ジャック・ニコルソン
デヴィッド・モース
音楽 ジャック・ニッチェ
主題歌 ブルース・スプリングスティーン
「Missing」
撮影 ヴィルモス・スィグモンド
編集 ジェイ・キャシディ
製作会社 ミラマックス
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 東北新社
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年11月16日
日本の旗 1996年11月9日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $868,979[1]
テンプレートを表示

クロッシング・ガード』(原題:The Crossing Guard)は、1995年制作のアメリカ合衆国の映画ショーン・ペン監督(兼・脚本、製作)、ジャック・ニコルソン主演。原題の意味は「交通指導員」。

あらすじ[編集]

フレディとメアリーの幼い娘エミリーがある日、自動車事故で死んだ。6年後、加害者のジョンは刑期を終えて出所、両親をはじめ周囲の人々は温かく迎えるが、彼は罪の意識に一人苦しんでいた。

一方、フレディは愛する娘を突然失った絶望から立ち直れず、堕落した日々を送り続け、ついにメアリーに愛想を尽かされて去られてしまう。やがて、フレディはジョンに激しい憎しみを抱き、彼への復讐を考えるようになる。

ある日ついに、フレディはジョンに銃口を向けるが、未遂に終わる。フレディはジョンに「3日後にまた来る」という殺人予告を残して去る。

そして3日後、フレディは今度こそ復讐を果たそうと、ジョンのもとに向かうのだが…。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

外部リンク[編集]