クロクスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クロクスタ
Kråkstad
座標 : 北緯59度41分0秒 東経10度53分0秒 / 北緯59.68333度 東経10.88333度 / 59.68333; 10.88333
歴史
設置 1838年1月1日
シーを分離 1931年1月1日
廃止 1964年1月1日
旧名 Kraakstad (1838-1921)
行政
 ノルウェー
 地域 エストラン
  Akershus våpen.svg アーケシュフース県
 村 クロクスタ
人口
人口 (2006年現在)
  村域 839人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)

クロクスタ (ノルウェー語: Kråkstad)は、ノルウェーアーケシュフース県シー市に所在する村。かつては、独立した自治体であった。

1838年1月1日Kraakstadの名前で設立。1921年まで同名を使用していたが、これ以降はKråkstadとつづられるようになる。1931年1月1日に、シーが分離独立する。1964年1月1日には、かつて分離したシーに吸収合併され、自治体としては消滅。現在は、シー市内の村となっている。

2006年の時点で、人口は839人。村内には、ノルウェー国有鉄道エストフォル線の支線である東エストフォル線が通り、クロクスタ駅が所在している。

ノルウェーのサッカー選手で、サッカーノルウェー代表でもあったマルティン・アンドレセン英語版が著名な出身者である。

1990年代初頭には、ブラックメタルバンドメイヘムのメンバーが村に近いの中に建てた家で生活していた[1]。この家では、当時のボーカリストデッド自殺を遂げている[2]

ヴィエンテェン (Vientjern)という名の小さなの北の森、クロクスタから数キロ離れた位置には、古いヒルフォートの遺跡が点在している。

語源[編集]

村の名前は、最初の教会が建てられた場所に存在した古い農場・Kråkstad古ノルド語Krákustaðir)に由来する。この農場の名前の内、前半は古い川の名前(Kráka)に由来すると考えられ、後半のstaðirは、「農家、農場」の意味である。この仮説における川の名前、Krákaは、烏の川(烏川)という意味になる。

ゆかりのある人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Stefan Rydehed (director) (2008年). Pure Fucking Mayhem (motion picture). Index Verlag. 
  2. ^ a b Aaron Aites (director, producer), Audrey Ewell (director, producer) (2009年). Until the Light Takes Us (motion picture). Variance Films.